峠の山小屋Ⅱ

晩秋の虫 リスアカネ キトンボ オオアオイトトンボ コバネイナゴ ハネナガヒシバッタ

 高原のため池のほとりで出会った虫たちです。   霜が降りる季節になってもまだ虫はいました。 朽ちた竹の上で日向ぼっこをしていたのはリスアカネです。 岩の上にも・・・?  !? ちょっと違う  あれはもしやキトンボか? 間違いない!  キトンボ♂です  県北の鯉ヶ窪湿原で2,3度見ただけ、市内で会えるとは意外でした。  トンボ目 トンボ科 アカネ属 キトンボ Sympetrum croceolum 黄蜻蛉   北...

秋の高原 センブリなど

 野菊が朝露を纏っていました    ノコンギクかな センブリも咲いた センブリはキキョウの仲間です       6枚の花弁もある 草むらにアオイトトンボがいました  ブルーの目が綺麗です アキノタムラソウにはリスアカネが  キバナアキギリもありました...

山路にて センブリ キッコウハグマ ヤマラッキョウ キバナアキギリ キクバヤマボクチ リスアカネ むかごは豊作

 秋めいた裏山を久しぶりにめぐりました  吉備高原は 稲の収穫も終わり、もうすぐ冬支度が始まるころ    それでもまだ秋の花が咲いていました  センブリ 花弁が多すぎ?     こんな感じが多いですね キッコウハグマ ヤマラッキョウはラッキョウとそっくりでちょっと大きい キバナアキギリはもう最終の花わずかに残っていました キクバヤマボクチです 初見初撮りでした ヤマボクチの仲間です 止まった虫はク...

オオアオイトトンボ アオイトトンボ アジアイトトンボ ホソミイトトンボ リスアカネ

 オオアオイトトンボがペアになっています  オスが精子の塊を副性器に移動させているところ これはアオイトトンボ ♂  青い目玉と白い粉を吹くところが特徴 アジアイトトンボ ♂ アジアイトトンボ ♀  ホソミイトトンボ♂ 越冬型がもう羽化していました    成虫で越冬し来年の春に繁殖します リスアカネです  赤とんぼの仲間です  赤とんぼはこれからです   アキアカネに今年も会えるでしょうか...

ミヤマアカネの産卵 マユタテアカネもいた

 ミヤマアカネが・・・   こっちでも    でもって その結果 産卵飛行   リスアカネは空中でばらまく連結打空産卵でしたが   ミヤマアカネは 連結打水産卵  水たまりの水面にお尻を着けます   谷川の本流から外れた、水たまりや湿った泥に産み付けています   石の上には マユタテアカネもいます   顔の真ん中のちょび髭みたいな黒い点が特徴の赤とんぼです   リスアカネはここ...

リスアカネの産卵 アオモンイトトンボ ギンヤンマその他

  ムラサキシキブかな    高原のため池のほとりで見つけました    赤トンボが色々出て来ました     リスアカネです     翅の先端に褐色の斑紋(ノシメ斑)がある赤トンボですね     連結産卵するリスアカネ   空中で卵をばらまきます     平野部ではアオモンイトトンボが沢山飛んでいます  オスです   5月頃の初夏に発生し、秋にもう一度発生する、一年二世代のイ...

ヤブヤンマの産卵

  ヤブヤンマに会いたくて山のため池に行きました、   何度も見に行ったのですが、会えなくて、先日やっと会えました、   メスが産卵していました       オスもいないかと探したのですが見えなかった            ヤブヤンマのオスについては   →  こちら で        他には リスアカネがいました     丁度食べごろのアケビが   残...

ヤブヤンマ♂ みーつけた (^ー^*)

  ヤブヤンマの  オスです   3週間前に メスを見つけ いつかオスを見たいなと思っていた    裏山の峠の赤錆色の小さな池のほとりだった       目玉と腹部の副性器周辺が青い              3週間前のメス               トンボ目 ヤンマ科 ヤブヤンマ属 ヤブヤンマ    この日は夕刻になって 別の小さなため池の上を      オ...

高原の花と虫 

台風の余波で昨日から雨  昼過ぎにちょっと晴れ間が、  で、我慢できなくて出かけました  高原のため池に(といっても市内だけど)    まず目に入ったのは ツルリンドウ     色のちょっと濃いのも    赤トンボは リスアカネですね     アオイトトンボ  オス      久しぶり  青い目が綺麗だ    地味なのは セスジイトトンボ  メス    キマダラ...

マユタテアカネ と リスアカネ  ムスジイトトンボ? に イヌタヌキモ?

山陽路の小高い丘の   しわのように入り組んだ谷間には     無数のため池が隠れるように散らばっている   平原の明るいため池とは違った、森の中の池には、また別の世界があった   木立の陰に マユタテアカネ  オス     顔面に眉班と呼ばれる黒い点があるこれを眉と見てマユタテアカネと言うそうだ        どう見ても ちょび髭 だよねえ(^^;)     翅は透明&nbs...

ハチクマ 渡る ツルリンドウの花咲く

PCはまだ直らない、慣れない道具は使いづらいね~今日は再度 鷹の渡り の観察に、場所は井原市美星町「星空公園」、昨日(10月1日)オープンしたばかりの施設です。吉備高原の丘の上です、9時過ぎに到着、さわやかな高原の秋風がそよいでいました東の風 期待できそう 10時36分気付いたら、もう高く舞い上がる鷹の群れ!   たった6羽だけど、一応鷹柱だ、 カメラを構えたときはもう上空高く豆粒のよう、&n...

リスアカネの飛翔と アジアイトトンボか?

リスアカネは最近は毎回見るのですが、       この日は連結して産卵飛行のようでした オスの単独飛翔 上からメスを見守って(?)います   メスは打空産卵のような動きをするのですが・・・  下に水はないのに・・・   ヤマノイモのムカゴ  ヤマノイモ(自然薯)は最高のとろろ芋だけど、掘るのが大変    アオイトトンボのいた所で、ちょっと違ったイトトンボ&...

 リスアカネだった? 山の池再び

この前8月17日に ショウジョウトンボとノシメトンボらしいのをUPした記事で 山の池での観察を締めくくる記事を書きました。 春からカワトンボやイトトンボを追っかけて来て 秋の兆しとともにトンボの季節は過ぎ去った気になっていました。 しか~~し!  トンボって秋の虫だった!!   トンボの古語は「アキツ」 日本(本州)は古くは「オオヤマトトヨアキツシマ(大倭豊秋津島)」       ここは...

ショウジョウトンボ と (ノシメトンボか?)リスアカネに訂正

山の池のほとりに 赤いトンボがいました、真っ赤なトンボはショウジョウトンボです 明るい光の中にいるので深紅の輝きも綺麗で写真に撮るのも楽でした 木陰の 少し高めの枯れ枝にも 赤トンボ?ナツアカネかと思いましたが 翅の先が黒いのはナツアカネではなかった いろいろ調べた結果は、ノシメトンボかコノシメトンボ、     おそらくノシメトンボではないかと思います  リスアカネのようです ...