峠の山小屋Ⅱ

梅雨の渓谷に ヤマアジサイ テイカカズラ エダナナフシ

 峡谷の渓流沿いの道路わきに ヤマアジサイが咲いていた 青いのも、赤いのも  ヤマアジサイはガクアジサイを小ぶりにしたようで同種または亜種といわれ 西洋アジサイの原種と言われている ヤマアジサイについては  →  こちらなども 崖に垂れ下がった蔓はテイカカズラ  ちょうど満開テイカカズラは蔓性の常緑樹 草ではない テイカカズラについては  →  こちらも 草の葉の上に細長い虫  エダナナフシの幼体だ...

イチヤクソウ ヤマアジサイ テイカカズラ コブハサミムシ

  林床にイチヤクソウが咲きました  イチヤクソウの花は変わった形です  ツツジ目 ツツジ科 イチヤクソウ属 イチヤクソウ Pyrola japonica 一薬草   北海道・本州・四国・九州  常緑多年草  渓沿いの道のほとりにはヤマアジサイが満開です  色については 土壌中のアルミイオンによるといいますが        並んで生えていても色の違うものが咲くのが不思議です  装飾化の愕は赤く両性花の花糸は...

梅雨入り ブッポウソウ ヤマアジサイ

 中国地方は昨日梅雨入りしたそうです ブッポウソウです  近くへ来ないので、大きく撮れません ブッポウソウは5月半ばには来ていたのですが、やっと撮れました 梅雨と言えばアジサイです ヤマアジサイの花が咲き始めました ちょっとシチダンカっぽい装飾花が綺麗な花 ちょっと小ぶりなアジサイですが 変化に富んでいます アジサイ(セイヨウアジサイ)の原種ガクアジサイと                  同一種...

ヤマアジサイ ウメガサソウ 

  ヤマアジサイが 咲き始めました   峡谷の道沿いにたくさん咲いています    青いのも  赤いのも  ヤマアジサイは ちょっと小ぶりの自生のアジサイです      栽培品種のアジサイも原産地は日本なんですねえ  毎年 梅雨の季節の風物詩    ミズキ目 アジサイ科 アジサイ属 ヤマアジサイ     関東以西の本州、四国、九州に分布     花色は変化に富む、樹高1m、         アジサイ...

オオハンゲ

  今日(7月2日)は半夏生(ハンゲショウ)という日だそうです      夏至から11日目、天地に毒気が満ち、半夏(ハンゲ)という毒草が生ずると考えられた      ハンゲは別名カラスビシャクというサトイモ科の小さい植物で畑の雑草です    オオハンゲという植物もあります      サトイモ科 ハンゲ属 オオハンゲ       日本固有種 関東地方から沖縄に分布       岡山県...

オオルリ探鳥会

  日曜日は私の町を流れる川を中流域から上流の峡谷まで車で移動しながらの探鳥会でした   小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、大勢の参加者で楽しい探鳥会になりました   ダイサギ、コサギ、キジ、イワツバメなどから始まって、最終は今回の目玉オオルリです   オオルリは高い梢に陣取って囀っていました   近くに降りてこないので、豆粒みたいでした、声はしっかり聞こえましたが&n...

ヤマアジサイ

  ヤマアジサイ           賞味期限が切れる前に  大放出        ハサミムシが居た       ミツバチ?                   全部県道の道端に勝手に咲いてる野生のヤマアジサイ おまけは  ウラギンシジミ                      オニシバリの実  やっぱりコショウノキかな        ...

ヤマアジサイ クロヒカゲ  謎の花

 ヤマアジサイが花盛り      どんな豪華なアジサイよりも 谷間でひっそりと咲く小さなこの花が美しい     アジサイの原種ともいうべき ヤマアジサイ サワアジサイともいうらしい     クロヒカゲ と言うそうだ   暗い所を好む蝶      タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 クロヒカゲ     山道で見つけた謎の花      まだ蕾だが何だろう  ユリ科?  いや  ...

ヤマアジサイ コアジサイ コガクウツギ

梅雨と言えば雨にぬれるアジサイですが   一般に栽培されている西洋アジサイは日本原産のガクアジサイがヨーロッパで品種改良(?)され   日本に逆輸入されたものです   装飾花ばかりの西洋アジサイは装飾過剰?         原種である野生のアジサイが私には好ましく思える      ヤマアジサイ   ガクアジサイの仲間で小ぶりな花が咲く     周囲の大きな花弁のようなのがガクの...