峠の山小屋Ⅱ

ムラサキシキブ コオニヤンマ アジアイトトンボ オオイトトンボ アキノタムラソウ

 谷川のほとりに紫の小さな花が咲いています  ムラサキシキブの花です  冬には紫の丸い実をつけます 流れの岩にトンボがいます  コオニヤンマ♂ です 流れの上でホバリングをしているのは♀です しっぽ(腹部先端)で水面をチョンと叩きました  産卵です   コオニヤンマは流水に住む代表的なサナエトンボです 高原のため池では アジアイトトンボが産卵しています アジアイトトンボ♂ オオイトトンボも連結してい...

自然保護センター ハッチョウトンボ オオイトトンボ チョウトンボ アサヒナカワトンボ ビロードハマキ オオムラサキ ムラサキシキブ ヤブキリなど

岡山県自然保護センターへ何年振りかで行ってきました入り口の池の土手で今回もネジバナが迎えてくれました道筋にはオカトラノオが白い花お咲かせていました自然保護センターといえばハッチョウトンボの生息地です   ♂と  ♀チョウトンボはたくさん飛んでいますオオイトトンボです 今年は初めて見ましたアサヒナカワトンボだそうです ♀です  ニホンカワトンボとの区別は私には判りません           分布域から...

リスアカネの産卵 アオモンイトトンボ ギンヤンマその他

  ムラサキシキブかな    高原のため池のほとりで見つけました    赤トンボが色々出て来ました     リスアカネです     翅の先端に褐色の斑紋(ノシメ斑)がある赤トンボですね     連結産卵するリスアカネ   空中で卵をばらまきます     平野部ではアオモンイトトンボが沢山飛んでいます  オスです   5月頃の初夏に発生し、秋にもう一度発生する、一年二世代のイ...

クモキリソウ ついに咲いた

   あのクモキリソウです  ついに咲きました この前の記事は これ と これ              ラン科 クモキリソウ属 クモキリソウ    地味と言えば地味な花ですが 清楚で気品あふれる花だと思います                 ランの特徴を備えながらも 変わった形の花です        同じ仲間のジガバチソウです     少し前に撮ったものです           ...

謎の花はエゾスズラン  カワトンボとヤブムラサキ?

  謎の花が咲きました やっぱりエゾスズランだったようです                              ちょっと大きくなるよ    アブラムシがついて、綺麗にはないが、確かにエゾスズラン      ラン科 カキラン属 エゾスズラン   青スズランともいう        岡山県、広島県ともに絶滅危惧Ⅰ類   この前小さい苗を見つけ、謎の花として紹介してから20日経った → この...