峠の山小屋Ⅱ

ミヤマガラスの中に コクマルガラス淡色型再び

 コクマルガラスはどこかへ行ってしまったと諦めていたら  隠れていたのか戻って来たのか ミヤマガラスの中にいましたよ 右はミヤマガラス 大きさの違いがよく分かります なんか咥えています コクマルガラス暗色タイプもいました  コクマルガラス前回の記事は  →   こちら  その後、また見えなくなりました     この二日間 誰も見ていないので 期待して来てもだめかもね...

ミヤマガラス カワセミ チュウヒ

在庫から ミヤマガラス Corvus frugilegus が来ています 大陸から渡ってくる冬鳥です   数羽のコクマルガラスが混ざって来るのですが、今年はまだいないようです 水路に カワセミがいます  オス成鳥のようです  目の前に来たので、ついシャッターを押してしまった 午後の陽を浴びて チュウヒが飛翔しています 目先をちょろちょろする小鳥はヒバリかな 真上に来た  チュウヒは低空を滑るように飛ぶので...

ミヤマガラス タゲリ ウミアイサなど 久しぶりの探鳥会

昨日は地元の野鳥の会の探鳥会でした 10月11月の会が雨でできなくて久しぶりの探鳥会でした カモが沢山来たので カモ類12種など全部で51種が見られました  ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサなど  タゲリ、ホシムクドリ、ヒクイナもちらっと見えました ミヤマガラス うまく撮れなかったので これだけは在庫から資料映像タゲリ は今年は150羽ぐらいです  モズのメスが歓迎? ホシムクドリはムクドリと...

正月のフィールド

正月3日のフィールドは風が強かった  例のごとく電線にノスリ     コチョウゲンボウ  オス      このハヤブサの若は 愛想がいい    ミヤマガラスも風に吹かれて    夕暮れ近く やっと お目当てのチュウヒに逢えた    気付くのが遅くて後姿ばかり    何にもいないと文句ばかり言っていたが      このほかチョウゲンボウやタゲリもいたんだから まあ良し...

今日は立冬

今日は立冬です   冬って感じはしませんが、いよいよ冬鳥の季節です     ミヤマガラスは 中国大陸から渡って来る冬鳥です     珍しい鳥ではないですが、コクマルガラスという小さいカラスが混ざっていることが有ります         MFでも見た人がいるようです、私も探してみましょう    チョウゲンボウのオス  そばにスズメとキジバトが        ハトは大きすぎますが、スズメ...

コクマルガラス 今季も来ました

MFは牧場もあるので年中カラスは多いのですが冬場にはハシボソガラスが群れを作ります。 そこへミヤマガラスが大陸から大挙して渡ってきます。 100羽、200羽というハシボソガラスの群れの半数がミヤマガラスということもあります その中に2羽か3羽の鳩ぐらいの小さいカラスがいます。これがコクマルガラスです。  左下がコクマルガラス  後の2羽はミヤマガラス  コクマルガラスには暗色型と淡色...

コクマルガラス  確かにいたんだが・・・ 

コクマルガラス  いました   確かに居りました  しかし・・   遠いし・・ 陽炎が・・いやいや 言訳はするまい 自分の腕前が未熟なんだ・・・と云うことで  ワッカルカナ~ みたいな写真です。1枚目  右の2羽  後頭部から頸にかけて色が薄く見えます。2枚目  真ん中(右寄り)の小さい奴、右隣はミヤマガラス、左はハシボソガラス3枚目  左寄りの一番手前右向きの奴、後ろの2羽はハシボソ、右端はミヤ...

ミヤマガラス 渡り鳥です

ミヤマガラスです 冬鳥としておもに西南日本に渡来するようです。こちらではハシボソガラスと混ざって群れをなして。います 70~100 ぐらいは、いるでしょうか1枚目左端はハシボソガラスです実はこの写真のカラスたちは百数十羽ほどの(ハシボソガラスよりミヤマガラスがちょっと多い)大きな群なのですが  この中に もう一種類別のカラスがいたのです!! そいつを撮りたくて 1日中この群を 付回したのですが 遠くてブ...