峠の山小屋Ⅱ

ヤドリクモバチはなぜかマツカゼソウに・・・  ムモンホソアシナガバチ スズムシバナ

 マツカゼソウが咲き始めました  マツカゼソウとともに思い出すには ヤドリクモバチです                マツカゼソウについては  →  こちら いました ヤドリクモバチです  マツカゼソウの蜜を舐めに来ています  ヤドリクモバチは二年前この場所で見つけ、岡山県での初記録と確認されました ほかのクモバチの獲物に卵を産み付ける、      まるで托卵のような労働寄生という習性をもっていま...

確定ヤドリクモバチ 岡山県で初記録

 ヤドリクモバチは 昨年8月に 私が発見、採取して  ヤドリクモバチに間違いないだろうと 推定していました                   昨年の記事は  →  こちら 今年も同じ場所で発見して 倉敷市立自然史博物館に持ち込み同定を依頼したところ  ヤドリクモバチに間違いなく、  岡山県では初めての記録であることが確認されました マツカゼソウを訪れたヤドリクモバチ  メスだそうです      ...

エダナナフシ マツカゼソウ スケバハゴロモ幼虫

 エダナナフシ ♂ 成虫です 薄暗い所にいたので 明るい所に出てもらいました  ナナフシ目 ナナフシ科 ヒゲナガナナフシ亜科              エダナナフシ Phraortes illepidus 枝七節      本州・九州 ナナフシモドキ(ナナフシ)とともに最もポピュラーな種です マツカゼソウが咲いていました ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenn...

ヤドリクモバチ初見 フシグロセンノウ オトメマイマイの一種

 フシグロセンノウが咲きました  節の部分が黒褐色なので節黒仙翁  鮮やかな朱色が緑の中で映えます...

マツカゼソウ スケバハゴロモ  オオメダカナガカメムシ

 谷沿いの道端に マツカゼソウが咲いています ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenninghausenia albiflora var. japonica 松風草   本州(宮城以南)・四国・九州   みかんやオレンジと同じ科      草本はマツカゼソウ属だけらしい 茎に白い毛の塊のようなものが付いています 白い毛は分泌された蝋物質、 ハゴロモ科の幼虫です   この...

無明谷(1) ハグロソウ スズムシバナ マツカゼソウ シギンカラマツ ・・・

  新見市哲多町に無明谷という峡谷があります   私が鯉が窪湿原に行く途中にあるんですが、初めて行ってみました   県道50号線(主要地方道)の一部なんですが、今は通行止です    立派な顕彰碑もあるし     地域の名勝にも指定されていますが      落石の危険のために通行止に        石灰岩地帯の断崖絶壁だから 「当分の間」は半永久的にと読める    中に入...