峠の山小屋Ⅱ

赤い鳥 ベニマシコ

 青い鳥に会いたくて 久しぶりに裏山へ行ったのですが、  居たのは 赤い子だけ      前回よりはましかと思うけど           やっぱり ごちゃごちゃ 藪の中です  ベニマシコ♂です 食べている草の実はイラクサ科のカラムシか何かだと思われる。  前回のベニマシコは  →  こちら  ...

赤い小鳥 ベニマシコ  アトリも

 冬の赤い小鳥  ベニマシコも来ました 赤いオスが綺麗です 藪の中を出たり、入ったり ベニマシコは「紅猿子」 猿子は猿のような顔の小鳥という意味 メスです  メスは赤くない 食べているのはイラクサの種のようです イラクサやセイタカアワダチソウの種を好んで食べるようです。  スズメ目 アトリ科 ベニマシコ属 ベニマシコ Uragus sibiricus 紅猿子   ロシア、カザフスタン、中国、朝鮮半島、日本  ...

ベニマシコ

 先日 全国的に雪の降った次の日 雪の残る谷を覗くと ベニマシコが来ていました 左下隅の赤くないのは♀です 今季の初見です   例年より晩いし数も少ないです    左の黄色い実はヒヨドリジョウゴだと思います...

ベニマシコ シロハラ

 ベニマシコは裏山のあちこちで見られるようになりました シロハラが白膠木の実を食べに来ていました  そろそろ裏庭にも来ると思います...

初ベニマシコ

 今季初のベニマシコです 久しぶりに裏山を覗くと いつものところにベニマシコが来ていました  スズメ目 アトリ科 ベニマシコ属 ベニマシコ Uragus sibiricus 紅猿子   ロシア、カザフスタン、中国、朝鮮半島、日本   日本では北海道、青森で繁殖し(夏鳥)、       本州以南で 越冬する(冬鳥) この冬は暖冬のせいか山の冬鳥がなかなか見えないのでやきもきしています...

裏山の小鳥 ベニマシコ メジロ ジョウビタキ ルリビタキ

 裏山を一回り 今日はまず ベニマシコの赤い子がいました なぜか1羽だけ 次に 囀りながら木の実を食べに来たのはメジロ 5・6羽の群だった ヒッヒッと言う声はジョウビタキ まだ若いオスのようだ 藪の陰で小さな声が・・・  待望のルリビタキ ただし瑠璃色ではない メスタイプ(メスか幼鳥)でした 背中が見える、尾羽だけが青っぽい  この冬はまだ青い背中を見ていない  早く瑠璃色の背中を見たいものです...

オオジュリン ベニマシコ

 水路の葦原に 小鳥がいます オオジュリンのようです 葦の茎を啄んで中から虫を撮りだしています ホオジロのメスとどこが違うの? うっかり間違えそうです 喉が黒っぽいのは雄でしょうか 赤っぽい小鳥がセイタカアワダチソウに飛んで来ました ベニマシコのオスです ベニマシコは山の小鳥のように思いますが 海に近い平野部の草むらでも見かけます...

ベニマシコも来た

 そろそろ来ている頃かと 裏山のいつもの谷を 覗いてみると 今年も来ました ベニマシコです  紅色の綺麗なオスです 啄んでいるのはイラクサの実でしょうか メスもいます ツーショット つがいでしょうか 2羽で行動していました 紅猿子 赤い顔を猿の顔に見立てているそうです シベリア、中国東北部、朝鮮半島など、  国内では北海道や下北半島で繁殖し、冬は南下します 後姿 ダイブ? 毎年10羽ほどの群になり...

裏山のベニマシコ 

青い背中に会えればいいなと裏山を一回り  会えたのは赤い子だったベニマシコは裏山にはたくさん来ているが すぐ隠れるので撮影場所は限られる メスもいたセイタカアワダチソウの綿毛の種子がお気に入りのようだ...

ベニマシコ

 ベニマシコです   今年もいつもの所で会いました 赤いオス メスは地味です 草の実を食べています セイタカアワダチソウでしょうか ふわふわの綿毛をほおばっています ベニマシコは紅猿子 赤い顔を猿の顔に見立てています綿毛に埋もれて                    大きくなるよ スズメ目 アトリ科 ベニマシコ属 ベニマシコ  北海道と下北半島で繁殖、本州以南で越冬...

ミヤマホオジロを待ちながら  ベニマシコ シジュウガラ ジョウビタキ

  ミヤマホオジロが出て来るはずのところで朝から待っていました   場所が悪かったのか 14~5羽のミヤマホオジロが藪から出たり入ったりしているのだが   カメラの死角に入って撮れない (^^;)   やっと見えたメス      バックがゴチャゴチャ   枝に止まると 枝被り      待っても待っても いい所に出て来ない        やっと出てきた と 思ったら   ベ...

ベニマシコ

  裏山にベニマシコが来ました    左がオスで  右がメス    北向きの薄暗い谷間で  高感度で撮ったのでざらざらです   ベニマシコは紅猿子と書きます    赤い顔を猿に見立てています    太く短い嘴は草の実を啄むのに適しています 繁殖期には昆虫なども食べるそうです   裏山には毎年、飛来しているが、少数のため いつも撮れるとは限らない      藪の中を出たり隠れたり  ...

ミヤマホオジロ ベニマシコ メスばっかり

  ミヤマホオジロのメスに会いました     オスもいたようだけど ファインダーに入らなかった    ベニマシコにもあった       木の実を食べに来たようです    これもメスです        オスも居たはずなんだが 見えたのは メスだけ     逆さまになって     後姿もメス  メスが嫌なわけではないが  赤い顔のオスにも会いたい      ベニマシコは秋の到着のころに見て以来、久しぶりだ...

ミヤマホオジロ ベニマシコ アオジも

  久しぶりに 「冬鳥は来てるかな」と 裏山を一回り   ミヤマホオジロ  オス     ミヤマホオジロ   メス   スイバの種を啄ばんでいるのは なんと! ベニマシコ!            メスだと思う     去年は全く見なかった 今年は期待できそうな予感が・・・     アオジもいた      これも背中から見たアオジのメスだと思ったが ??         ちょ...

ベニマシコに逢えた?  メジロとウグイス

何とか冬の小鳥に会いたくて  裏山を徘徊しました   ベニマシコのポイントでしばらく待っていると   遠くの枯草が揺れ、1羽が出てきた      ベニマシコのメス?  だよな、  遠くて写真もボケボケだ       草むらには4~5羽いるようだが見えない、粘ったが出てこないまま行ってしまった       これで会えたと言えるのかなあ?        明日はもう一度挑戦してみよう&nb...

在庫から コゲラ ベニマシコ

谷筋の茂みで  コツコツッ コツコツッ と コゲラが木をつついています                                        (3/6 撮影 以下同じ)     エビヅルかノブドウの蔓のようだ           くるくる回りながらツルの中にいる虫を探して  コツコツッ と叩く    中にいるのは、  渓流釣のエサで知られるブドウ虫(ブドウスカシバの幼虫)       ...

エナガ と ベニマシコ

カヤクグリを見た後、少し明るい所でエナガの群れと出会った   たくさんいるのに 動きが速いし枝陰ばかり やっと抜けた枝先に来た          背中美人?   コゲラの声がする、カラもいるようだが  見つけられない     茂みの向こうにちらっと見えたのは ベニマシコ! ここにもいたよ       帰り道に 出会ったベニマシコ    よく見える場所だが、夕暮れが迫り雪も降り出し、色の...

ルリビタキ ベニマシコ カケス

今日は風が強くて寒かった。 粉雪が舞い、雲の切れ間から時に陽が射すものの風は刺すように冷たかった。 裏山を一回りしても、真っ青なルリビタキには逃げられ、真っ赤なウソは見失い、 出会えた鳥は 青くないルリビタキ     この子はよく撮らせてくれた      青くはないが可愛い   南向きの谷道の途中でやっとベニマシコに会う    今日の好みはセイタカアワダチソウではなかっ...

ベニマシコ 再挑戦はまずまず成功

昨日の赤い鳥青い鳥作戦が散々だったので、今日も午前中再挑戦に行きました まずまずの成果があったので まずは赤い鳥の成果を    昨日と同じ場所、 しばらく待っていると10羽ほどの小さな群れが来た、        撮れる場所に出たのはこの1羽だけ         綺麗な赤いオスだ   ルリビタキも探しながら次々と移動して、 昼前になって、     ルリのポイントのはずがベニの群...

ベニマシコ  ルリビタキ  赤い鳥と青い鳥

今日も朝から裏山へ ベニマシコ 今季初撮りです  オスには違いないけども、紅色が薄いような?  春になる頃もっと鮮やかになるのかな 年末からちょこちょこ見かけていたのに、カメラを向ける前に逃げられて      やっと撮れたのはこの子だけ          ブレブレだけど 初撮りの証拠写真 青い鳥はルリビタキ  朝から3度も 出会ったんだ青い背中の男の子に   ぜーんぶ、カメラを...