峠の山小屋Ⅱ

(続) 盛夏のヒイゴ池

  ヒイゴ池湿地の続きです   ところでヒイゴ池の「ヒイゴ」って分かります?    どうも岡山弁のようです、子供のころは共通語だと思っていた、どの範囲で通じるのかな   「ひいごん子がくちゅう開けてまちょうるよ」などと使っていましたねえ、え?意味が分からん?    翻訳すると「ツバメの子が口を開けて待ってるよ」となります、      ヒイゴはツバメの事でした (^ー^*)   ...