峠の山小屋Ⅱ

うつぶし(空五倍子)    ガマズミの実 フユノハナワラビ

  ふし(五倍子) またはうつぶし(空五倍子)と呼ばれるものがあります  ヌルデシロアブラムシがヌルデの葉に寄生してできた虫こぶです  葉の変形だからなのか、葉とともに紅葉しています          ふしは中が空洞になっているので うつぶしとも呼びます  タンニンを多く含み黒色染料やお歯黒の原料として古代より利用されてきた       インキや白髪染の原料にもなるそうです  平安貴族の 喪服の色...