峠の山小屋Ⅱ

フデリンドウ咲く 小田川源流にも春 

 久しぶりに小田川源流部まで足を延ばした           昨年の豪雨の爪痕はまだ生々しい 真備町など下流の生活地域が優先されるためか  上流の谷はほとんど手つかずで放置されたままだ            そんな峡谷にも 花は咲く・・・フデリンドウ 春に咲く小さなリンドウ     小さいものは花の先端から地面まで4㎝ほど     ちょっと変り者がいた          小さな花だけど、倒...

フデリンドウ ヒシバッタ コメツキムシ

 フデリンドウが咲きました 小さい株はこれで全体 蕾ですが、大きめの株はこんな感じ  一本の茎に複数の花が筆のようにつくところから名付けられたようです   フデリンドウの以前の記事は  →  こちら 足元でぴょんと跳んだ虫がいました。  目を凝らすとヒシバッタです。 体長7㎜程 目をそらすと見失いそう コメツキムシの一種ですが何でしょう...

フデリンドウ エンレイソウ フウロケマン ムラサキケマン ヤマブキソウ

 フデリンドウは今が盛りです 谷筋ではエンレイソウが咲いています フウロケマンは西日本で普通の黄色の華鬘草です 同じところにムラサキケマンも ヤマブキソウ  上の2種の華鬘草とともにケシ科です...

ショウジョウバカマ シハイスミレ コスミレ アカタテハ キランソウ フデリンドウ

 高原の林縁に咲く花を探しに行きました ショウジョウバカマ シハイスミレ コスミレ アカタテハが出てきました 成虫で越冬した個体が産卵に来たようです キランソウ  別名 ジゴクノカマノフタ フデリンドウも...

スカシヒロバカゲロウ ヒゲナガハナノミ ヒシバッタ フデリンドウ

 スカシヒロバカゲロウではないかと思います     山道の法面にいました         アミメカゲロウの仲間と気が付きましたが初見の種です 黄色の頭に黒い目 細かい脈の広く透明な翅 アミメカゲロウ目 ヒロバカゲロウ科         スカシヒロバカゲロウ Osmylus hyalinatus 透広羽蜉蝣  分布は日本全土 幼虫は水生 水の綺麗な渓流に棲むが餌は不明 アミメカゲロウ目と言えばウスバカゲロウやクサ...

フデリンドウ ニシムネアカオオアリ キランソウ サカハチチョウ ニホントカゲ ニホンカナヘビ

 春の小さいリンドウ    フデリンドウが咲いています ハナバチの一種でしょうか 蜜を舐めに来ています 大きなアリがいました ニシムネアカオオアリのようです キランソウの紫の花が地べたにへばり付いています サカハチチョウの春型も ニホントカゲが日向ぼっこしていました トカゲ目 トカゲ科 ニホントカゲ Plestiodon japonicus 日本蜥蜴   近畿以西・四国・九州    中部以北のニホントカゲは新種ヒ...

謎のランはムヨウランか? ギンリョウソウとフデリンドウ

 これ、な~んだ?          蘭の果実  種を飛ばして干からびた抜け殻に 見えます           長さ約30㎝  根元に葉の生えた痕跡がない 腐生ランか?                              ラン科の花を検索してみると 該当するのは マヤランか、ムヨウランの仲間       おそらくムヨウランの一種ではなかろうか    岡山県には 過去に     ムヨウラン、ホ...

フデリンドウ 丘のスミレいろいろ おまけはムナグロ

  高原の陽当りの良い道のほとりにフデリンドウが咲いていました   陽当りがいいから 色が鮮やかに見えるのか   この前初めて見て以来 フデリンドウに縁が出来たようです   ため池の土手にスミレがいろいろ咲いていました    白いスミレは アリアケスミレ    アリアケスミレには色の出るものもあるらしい   シハイスミレは陽当りがいいと葉が小さいようですね   ニョイスミレ(ツ...

やっと見つけた フデリンドウ 初見初撮り

リンドウは秋の花ですが                     春に咲くリンドウの仲間がありますハルリンドウ、フデリンドウ、コケリンドウなど                     どれも10㎝前後の小さな野草です 春に咲くリンドウをこの目で見たくて、              毎年、今年こそはと思いながらも叶わなかった    やっと見つけました \(^o^)/                フデ...