峠の山小屋Ⅱ

フシグロセンノウ カワラナデシコ ゲンノショウコ

 林縁の草の中の朱色の花は フシグロセンノウ  野草にしては大ぶりの鮮やかな花 節の部分が黒っぽい(黒褐色)のでフシグロ   ナデシコ目 ナデシコ科 センノウ属             フシグロセンノウ Lychnis miqueliana 節黒仙翁     本州・四国・九州  山地の林床、林縁の多年草     日本固有種      絶滅  東京都      絶滅危惧Ⅰ類 3県  絶滅危惧Ⅱ類 5県      準絶滅...

フシグロセンノウ ムラサキシジミ 

 渓流沿いの道にフシグロセンノウが咲いています    この時期 赤い花が 緑の中に浮き上がって鮮やかです 緑の草に紫のキラリと光る物が・・・   ムラサキシジミ? ♀のようです  実際に見た眩いメタリックな輝きは写真には表現できないのが残念です なぜなんだろう、 自分が未熟なんだけど、    どうしたらあの輝きが再現できるのだろう 翅を閉じると地味です   チョウ目 シジミチョウ科 ムラサキシジミ...

フシグロセンノウ ソバナ ナツエビネは蕾 オオアオイトトンボ マダラホソアシナガバエ

 フシグロセンノウが咲きました  林縁の緑の中でひときわ目立ちます            野生種と思えないほど大きく立派な花です 水辺には薄紫のソバナがたくさん花をつけています    ソバナとフシグロセンノウについては  →  こちらも そろそろ咲くころと見に行ったナツエビネはまだ蕾でした そのそばに オオアオイトトンボ♂がひっそりと止まっていました 陽の当たる葉の上にせわしなく動き回る虫がいます ...

谷間のチョウ コミスジ ウラギンシジミ ダイミョウセセリ カラスアゲハ? フシグロセンノウ

 何日か前の暑い日の谷で   渓流のほとりをチョウが飛んでいました コミスジのようです 白いチョウがひらひら ウラギンシジミでした じっとしているのは ダイミョウセセリです 黒いアゲハが飛んでいるのですが  動きが速いのでうまく撮れません  何とかピントが来た1枚 青い色が見えるのでカラスアゲハかな   フシグロセンノウが一輪 木漏れ日を浴びて光ったいました...

ヤマジノホトトギス ウバユリ ツリフネソウ フシグロセンノウ

 ヤマジノホトトギスが咲きました ヤマジノホトトギスはその名のとおり山の道縁に多いのですが   法面の草刈りにより刈り払われ、切り株から出た芽に花が付くことになり    目に付く花は 背の低い周囲の草に埋もれたような咲き方になります ユリ目 ユリ科 ホトトギス属       ヤマジノホトトギス Tricyrtis affinis 山路の杜鵑草   ヤマジノホトトギスの過去の記事は  →  こちらも  ウバユリも...

ソバナ フシグロセンノウ ミヤマアカネ セマダラコガネ

 高原の田んぼの畔では ソバナが咲いていました キク目 キキョウ科 ツリガネニンジン属            ソバナ Adenophora remotiflora 岨菜   本州・四国・九州  山地の沢沿いなどに多い  花がラッパ型で雌蕊が飛び出さない  ツリガネニンジンは釣鐘型の花で雌蕊はちょっとのぞく程度  サイヨウシャジンは釣鐘型で雌蕊が大きく飛び出す    と言われているが     この地方では混在し 中間...

高原の秋 稲穂は実り 赤とんぼが舞う

 高原の稲はもうすぐ収穫期            平野ではまだ穂が出たばかりなのにね ゲンノショウコは赤花と白花      この付近では 赤花が多い ナツアカネ Sympetrum darwinianum ♂ です 全身が赤い赤とんぼ 暑さに弱いアキアカネが高原(1000m級)に避難する夏も身近にいます      アキアカネは10月の終わりまで帰ってきません 最も赤くない赤トンボ ノシメトンボ Sympetrum infus...

ヤドリクモバチ初見 フシグロセンノウ オトメマイマイの一種

 フシグロセンノウが咲きました  節の部分が黒褐色なので節黒仙翁  鮮やかな朱色が緑の中で映えます...

フシグロセンノウ カワラナデシコ ツリガネニンジン シデシャジン シュレーゲルアオガエル

  高原の山裾に 鮮やかな朱色の花が咲いています  フシグロセンノウです    節の部分が黒紫色なのでフシグロというわけ    ナデシコ科 センノウ属 フシグロセンノウ (節黒仙翁)     日本固有種     16都県で絶滅または絶滅危惧     カワラナデシコもまだ咲いていた  ツリガネニンジンも たくさん咲いています    キキョウ科 ツリガネニンジン属 サイヨウシャジン 変種ツリガネニンジ...

ヤブヤンマの産卵

  ヤブヤンマに会いたくて山のため池に行きました、   何度も見に行ったのですが、会えなくて、先日やっと会えました、   メスが産卵していました       オスもいないかと探したのですが見えなかった            ヤブヤンマのオスについては   →  こちら で        他には リスアカネがいました     丁度食べごろのアケビが   残...

フシグロセンノウ ノシメトンボ ヒメアカネ ヤマアカガエル?

 賞味期限が来る前に 在庫一掃 (^^;)   フシグロセンノウは何度かUPしましたが  まだ咲いていました    花びらの形には細いのや巾の広いのや      吉備高原に上ると、田んぼの稲穂は黄金色に実り    取入れを待っています   田んぼの辺で ノシメトンボに会いました、    メスですね    ヒメアカネも赤く色づいています   叢をガサゴソ動くものが...

アキカラマツ フシグロセンノウ ツリフネソウ キツネノカミソリ

暦の上ではもう秋ですが 暑さは本番 熱中症に気を付けましょう アキカラマツがたくさん咲いています    かたまって咲くのもありますが  枝を広げて咲くのが一般的です      キンポウゲ科 カラマツソウ属 アキカラマツ  フシグロセンノウは満開に                    ツリフネソウも咲き始め      ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 ツリフネソウ   キツネノカ...

フシグロセンノウ カワラナデシコ ソバナ シデシャジン キキョウ

フシグロセンノウが咲き始めました                   鯉が窪湿原のオグラセンノウが咲いたので、              フシグロセンノウも咲くころと見に行きました        ナデシコ科 センノウ属 フシグロセンノウ (節黒仙翁) 茎を手に取ってみると節の部分が黒っぽい赤紫に染まっています カワラナデシコも咲いていました              ナデシコ科 ナ...

ツリフネソウとキツリフネ  フシグロセンノウ 

  キツリフネ 久しぶりに見つけました      ツリフネソウは近くの山道にたくさん咲いていますが             キツリフネは北のほうに行かないとみられない     一緒に咲いていたツリフネソウ   左上の黄色いボケはキツリフネ    きれいなピンク色がいい、どぎついほど濃い赤色が多いんだが     キツリフネばかりの群落もあった      ちょっと行くと 鮮やかな朱色の...

フシグロセンノウ カワラナデシコ  高原の谷津田にて

  クロツグミを探してウロウロした後    吉備高原の一角の初めて通る山道に入り込むと いい雰囲気の谷津田です    林縁の木陰に赤朱色の花が     なんと、なんと フシグロセンノウ!     あこがれの花 もちろん初見初撮り       大きい 直径5~6㎝もある        まとわりついている蔓とハート形の葉は自然薯ですね      ナデシコ科 センノウ属 フシグ...