峠の山小屋Ⅱ

ヒメコブオトシブミ オオメキバネハムシダマシ ハグロソウ キツネノカミソリ

台風10号はいよいよ直撃コースに  風雨はますます強まる、 今日一日は外出禁止 おとなしくしていよう先日の在庫から沢を登る小道で見つけたのは ヒメコブオトシブミ  鞘翅の盛り上がった瘤が特徴  ヒメコブオトシブミについては  →  こちらも オオメキバネハムシダマシ   ひと月前に初めて見つけた甲虫 ゴミムシダマシ科の甲虫だ  この前のオオメキバネハムシダマシの記事は  →  こちらに 小さいピンクの...

ヘリグロリンゴカミキリ ラミーカミキリ コメツキムシの仲間 ヒメコブオトシブミ フジハムシ

 裏山で出会った小さな甲虫たちの続きです。 葉の裏に隠れるようにしていた黄色い虫は ヘリグロリンゴカミキリ 甲虫目 カミキリムシ科 ヘリグロリンゴカミキリ属              ヘリグロリンゴカミキリ Nupserha marginella    北海道・本州・四国・九州  成虫出現期 5月~8月   食樹 ヨモギ・アザミ(キク科)、スイバ(タデ科) カラムシの葉には ラミーカミキリ  甲虫目 カミキリムシ科 ...

ニトベハラボソツリアブ ヒメコブオトシブミ ツリフネソウ

 ニトベハラボソツリアブの交尾飛行です  白い花はマツカゼソウ ヒメコブオトシブミ ヒメコブオトシブミの揺籃 出来たばかりのようです  6月頃にも作っていましたが、年に2回発生するそうです   ヒメコブオトシブミについては  →  こちらも ツリフネソウが咲いています    ...

ヒメコブオトシブミ キイロクチキムシ オバボタル

 ヒメコブオトシブミが葉を巻いて揺籃を作っています こちらでは 合体!! オトシブミについての薀蓄は → こちらでどうぞ 黄色い甲虫がいました  触角と複眼と肢が黒くてのこりの全身真っ黄色  調べてみたらキイロクチキムシのようです 甲虫目 クチキムシ科 オモナガクチキムシ亜科             キイロクチキムシ Cteniopinus hypocrita 黄色朽木虫      オバボタルもいました        ...

ヒゲナガオトシブミ ヒメコブオトシブミ

 ヒゲナガオトシブミと言います オスです メスは首が少し短い ユニークな形です  甲虫目 オトシブミ科 ヒゲナガオトシブミ   北海道・本州・四国・九州   コブシなどの葉を巻いて揺籃を作るオトシブミ科の昆虫は卵を産み付けた植物の葉を筒状に巻いて、揺籃を作ります  卵で5日、幼虫で2週間、内側から葉を食べて育ち、蛹で5日            およそ25日前後で成虫になって出てきます 昔の人は綺麗に巻...