峠の山小屋Ⅱ

オオハンゲ シラホシヒメスカシバ ヒメアトスカシバ キンケハラナガツチバチ オビガの毛虫

  オオハンゲが咲いています  今年の半夏は7月2日でした      オオハンゲについては  →  こちらも 変な虫が飛んできました     蛾だろうとは思ったのですが、行きついたのが シラホシヒメスカシバ  白雪姫みたいな名前です  当然初見です  角のように見えるのは持ち上げた中肢 横顔 目が怖い・・・  スカシバガはハチに擬態した蛾と言われますが どの蜂に似てるかな  チョウ目 スカシバガ科 ...

ツバメシジミ ヒオドシチョウ ヒメアトスカシバ ジョウカイボン ヤマトシリアゲ

 梅雨の晴れ間に見つけた虫たちから  ツバメシジミ 瑠璃色の翅がひらひら綺麗です ヒオドシチョウは 緋色が鮮やか ヒメアトスカシバは蛾の仲間です ハチに擬態していると言われています  オオフタオビドロバチにそっくりです ジョウカイボンはカミキリムシではありません 漢字で浄海坊と書きます、  浄海は平清盛の出家名だそうですが関係があるのでしょうか 肉食で小型の昆虫などを捕食するようです ヤマトシリア...

オニヤンマ コオニヤンマ ヒメアトスカシバ ツバメシジミ スジボソコシブトハナバチ

 サンコウチョウを見た日には 虫もいろいろいました  谷川の上空を 大きなトンボが 飛んでいました オニヤンマのメスです 大きな産卵弁が尻尾の先に見えます  日本最大のトンボです 枝の先端に止まっているのは コオニヤンマ  名前は小鬼ヤンマですが、大型のサナエトンボの仲間です 蜂のように見えても蛾です、ヒメアトスカシバといいます   オオフタオビドロバチとそっくりに擬態しています 食草がヘクソカズ...