峠の山小屋Ⅱ

ベッコウハゴロモ ヒグラシ アブラゼミ

 ベッコウハゴロモです    カメムシ目 ヨコバイ亜目 ハゴロモ科              ベッコウハゴロモ Ricania japonica 鼈甲羽衣    北海道・本州・四国・九州     クズなどの茎から汁を吸う     ヒグラシもいます そっと近づくと割と逃げない ついでにアブラゼミも  ...

アキノタムラソウとタムラソウ ヒグラシ ニイニイゼミ アブラゼミ

 高原の草叢に薄紫(ほとんど白い)の可愛らしい花が咲いていました アキノタムラソウではないかと思います    もう少し紫のはずなんだけど・・・  小ぶりのアザミのような花は タムラソウ     雨が上がるととたんに暑くなります なぜか山で聞こえる蝉の声は ニイニイゼミとヒグラシばかりです  声を頼りに探すと ヒグラシが見つかりました  鳴いているので当然♂です これもオス  今年最初に見つけた蝉が...

アオイトトンボ  ホソミイトトンボ ヒグラシ

 (アオイトトンボ)が出てきました アオイトトンボ ♂ ??  成熟すると白い粉を吹くのですが、羽化して間もないようです 追記   毎年アオイトトンボの発生する池なのでうっかりアオイトトンボとしましたが  色や形などオオアオイトトンボのようにも見えます、一応不明とします アオイトトンボ ♀  ※メスは アオイトトンボに間違いないと思います ホソミイトトンボ 夏型の交尾です ヒグラシが鳴き始めました ...

蝉いろいろ ヒグラシの交尾 ニイニイゼミ ツクツクボウシ アブラゼミ

  丘の湿原の周囲で たくさん蝉が鳴いていました  葉っぱの先にぶら下がっているのは  ヒグラシのペアです   交尾の最中ですが 何んとも危ういことに・・・    上がオス 下がメスです  しばらくしたら オスが草の上にいました    疲れたんですかね  そばの木の幹には ニイニイゼミもいます       ツクツクボウシは逆光で見えにくい幹にいました          ヒグラシに似ているがずっと小...

鯉が窪湿原(3) ヒグラシ アカハナカミキリ エゾハサミムシ? アシグロツユムシ ミヤマクワガタ? マダラコシボソハナアブ 

  鯉が窪湿原の第3弾です   鯉が窪にはエゾゼミがいると聞いて楽しみにしていました、  午前中何度かエゾゼミらしき鳴き声は聞いたのですが、   出会ったセミはみなヒグラシでした   ヒグラシ オス     オスの腹部は大きくても中は空洞の共鳴室です           メスです  短い腹部には卵が詰まっています    エゾゼミは見たことがないので、会いたかったのですが、いつか...

ヒグラシ カワラナデシコ

オリンピック開幕  ますます暑くなりました   暑すぎて外出する気が萎えてしまいます、      今日はオリンピックでも観戦しながら休養です   昨日(土曜日) 久しぶりに裏山を一回り   野鳥もどこかへ避暑に出かけたようです、   そうそう サンコウチョウがまだ囀っていました 声が聞こえただけ(^^;)   後は聞こえるのは蝉の声だけ   里は ニイニイゼミ...

セミ 蝉  大合唱

蝉の声が喧しくなりました   最近撮った蝉の画像を     何だかやけに幅の広いニイニイゼミ          この地方ではコゼミと呼んできた      ヒグラシは秋のイメージがあるが意外と早い時期から鳴いている        アブラゼミ   交尾している   今日 今年初めて ツクツクボウシの声を聴いた     ヒグラシとよく似ているが、ずっと小さいので間違えることはない    ...

再度 コノハズク  メス巣穴から顔を出す

あれから一週間     「メスが巣穴から顔を出した、しかもそのメスまでが赤色型!」  このニュースに、「どうする?」 「行く?」 「行こう!」      ご近所のお仲間で  行っちゃいました~  \(^o^)/    巣穴はこんな様子      いましたよ  コノハズク赤色型のメス    と言うことは、ずっと外の枝にいるのは、オスだったんですね~(^o^)      この視線の先に巣穴が...

秋の気配? ナデシコにヒグラシの声

道端にピンクの花が  ナデシコだ~!! ナデシコ科 ナデシコ属 カワラナデシコ  秋の七草のひとつですね 大和ナデシコは日本女性の代名詞のように言われますが     カラナデシコ(石竹のこと)に対して国産のという意味で     この花をヤマトナデシコと呼んだのですね               枕草子にも出てきます この日初めて「カナカナカナ・・・」ヒグラシの声に気...