峠の山小屋Ⅱ

オオイトトンボとジュンサイ オグマサナエ ヨツボシトンボ ツマグロヒョウモン

  丘の池では オオイトトンボが成熟を迎えていました    オオイトトンボ オス  ジュンサイの船に乗って   一緒にいるのはハムシの仲間かな   ジュンサイと言えば栽培植物かと思ったら、      オオイトトンボ以上に多くの都府県でRDBリストに記載されていました    交尾  ハートマークが出来てますね   水草に産卵中   岩の上で一休みする オグマサナエ   環境省 絶滅危...

ハルゼミ ヨツボシトンボ

  松林でハルゼミが鳴いています            鳴いていたから  オスですね    松の若枝を昇ったり、降ったり    声はしても  まず見つからないセミですが、 慣れると見つけやすくなります      松林に住むセミなので、松枯れで生息地が減少しています                           多くの都県でレッドリストに記載されています     松が枯れていくとハ...

ヨツボシトンボ現る クロイトトンボ オグマサナエ ハルゼミも 

 いま一番飛んでいるトンボは シオヤトンボだけど     池の枯葉に止まったのは ヨツボシトンボ! 今季初撮りだ    ヨツボシトンボは 北方系なのか この近くでは分布は限られているようだ       普通種と言うけど、僕には珍しいトンボだ   クロイトトンボは少し前から飛び出した これは秋までどこにでもいるイトトンボだ  オス                  メス   オグマサ...

ハルゼミ  初撮り

ハルゼミは 鳴声だけは子供のころから知っていた  4月の後半から鳴きだして梅雨の頃にはいなくなる、  子供が夏休みになってセミを追いかける頃には               完全に消えている幻のセミだった    松林にだけいます、      松くい虫による松林の激減でハルゼミも激減しているようです      ツクツクボウシぐらいの小さなセミです     松林の中で     ...