峠の山小屋Ⅱ

モートンイトトンボに会いに・・・

 先日の廃止された丘の公園とは別の所です。 車で一時間半かけて山のちょっとした公園に行ってみた。 休耕田を利用した湿地にモートンイトトンボが飛んでいました  オスです  モートンイトトンボ♂は成熟するにつれ黒・水色・橙色がより鮮やかになります。 オスの上半身拡大 モートンイトトンボ ♀  羽化直後に発色すると橙色になる  数日後には 頭部から黄緑色が広がり  最終的には腹部背面の黒と鮮やかなグリーン...

モートンイトトンボ初見 ハッチョウトンボ ハラビロトンボ

 やっと モートンイトトンボに会えました  私の町にも過去の記録はあるのですが、現在は見つからなくて    見たい見たいと思っていたところ             車で2時間ほどの所の生息情報を知りました 早速行ってみるといました モートンイトトンボ♂ です  見つけたときは感動しました モートンイトトンボ未熟♀        羽化してすぐは濃い橙色ですが徐々に薄緑に変化します 成熟♀です ♂  オス...

シュレーゲルアオガエル ハラビロトンボ キイトトンボ サトキマダラヒカゲ アサマイチモンジ

 シュレーゲルアオガエルです  ピタッとくっついてゆらゆら風に揺れていました  横顔 アマガエルは鼻から目を通る黒い筋があるので区別できます ハラビロトンボ♂です 未熟なハラビロトンボ♂  羽化直後はこんな色です  ♀かと思ったのですが、よく見ると♂でした 産卵中の♀です  水面から10㎝程の空中から打水産卵します キイトトンボも出てきました 林のほとりでサトキマダラヒカゲかな   よく似たヤマキマダ...

環水平アーク トンボ色々

 環水平アークと言います 原理は虹とよく似ていますが、虹とは別の現象です  今日(5/22)正午ごろ南の空に見えました 丘の湿地の周辺でいろんなトンボに会いました ハラビロトンボ ヨツボシトンボ サラサヤンマ 飛翔写真を何とかゲット  オグマサナエ  環境省 準絶滅危惧  岡山県 準絶滅危惧...

久々のヒイゴ池湿地 

  久しぶりにヒイゴ池湿地を訪ねました  迎えてくれたのはサラサヤンマのホバリング ヒイゴ池の代名詞 ハッチョウトンボは やはり少ない   木道から遠い所で何頭か見えたが、撮影できなかった                 どうしたんでしょうかねえ  カキランは群生しているが あいにく綺麗に咲いたところが見えなかった  萎れかかったノハナショウブに ウチワヤンマがとまった  今 目立つトンボは ハラ...

ヒイゴ池  トキソウは咲いたがハッチョウトンボはどうなった?

  近所の丘にハッチョウトンボの発生を確認したので、  ハッチョウトンボの生息地として名高い、ヒイゴ池湿地にも行ってみた  3時間も探し回ったのに 確認できたのはオス1頭だけ    どうしたのでしょうか なんか変です  シオヤトンボはそれなりにいたが、    もう出ているはずのハラビロトンボもまばらにしかいない    ハラビロトンボ オス メスは見えない         ヨツボシトンボは未確認  ...

ヒイゴ池湿地 カキランとトンボたち

   ヒイゴ池湿地にはこの時期 ミドリシジミのほかにもたくさんの生き物がいました   カキランもその一つ    湿地に生える野生ラン 柿色の花が咲くから柿ラン     トキソウが終わった後に咲きます       カキランが終わると 次はサギソウの季節です   ヒイゴ池湿地を代表する生き物はハッチョウトンボですが 今年はとても少ないです     この日は探し回って4頭しか見つからなかった...

ヒイゴ池湿地のトンボたち ハッチョウトンボ、フタスジサナエ ムカシヤンマ 

 そろそろハッチョウトンボの季節かと         ヒイゴ池湿地に行ってみました    まだちょっと早かったようで なかなか見つかりませんでした   探し回って オスが4頭だけでした  メスは1頭も見つからなかった                        10日後あたりがいい頃かな   ハッチョウトンボは体長18㎜  1円玉(20㎜)に隠れる小ささ   トンボ目 トンボ科 ハッチョ...

盛夏のヒイゴ池

 鳥には会えないし・・・  時期ではないと思いながらもヒイゴ池湿地を覗いてみました          ヒイゴ池湿地について過去の記事は これとか  これとか    到着するとすぐ迎えてくれたのは コオニヤンマ    湿原に黄色の花が沢山咲いていた      ヒレタゴボウ(別名アメリカミズキンバイ)という外来植物らしい     外来植物持込禁止の看板も立てて湿地の生態系の保全に取...

ヒイゴ池湿地のトンボたち ヒメアカネ他

鶴の里に行ったついでに「ヒイゴ池湿地」にも立ち寄った   主役のハッチョウトンボは 数が少なくなっていた     直射日光のもとで逆立ち、  日の当たる面積を小さくして体温調節と言う説がある              なぜだか  日陰には止まらない  木陰の草むらで沢山発生していたのは     ヒメアカネ オス     前回来たときはまだ黄色い未熟個体ばかりだったが、赤くなってきた...

ヒイゴ池湿地のトンボ  ヒメアカネ初撮り

  ヒイゴ池湿地に寄り道したときの写真から   主役のハッチョウトンボはギラギラの日を浴びて      これ実際の体長は 18mm  オス          写真に撮ると大きくしたくなるので、小ささが表しにくいねえ   メスも 同じ大きさ        地味と言えば地味だけど 味のある色だと思いませんか   やはり目立つのは ハラビロトンボですねえ        オスです   成熟し...

ヒイゴ池湿地 その2 ホソミオツネントンボ ハラビロトンボ

ヒイゴ池湿地で今一番目立つのは ハラビロトンボです  メインの ハッチョウトンボもたくさん飛んでいるのだが、小さすぎて目立たない (^^;)  ハラビロトンボ オス   真っ黒ですね~     成熟が進むと 腹部に白い粉を吹く   メスはオス以上に幅が広いようだ      オスも羽化直後は メスによく似た色だそうだ   多くの人がハッチョウトンボに集まっている中、     ...