峠の山小屋Ⅱ

モートンイトトンボに会いに・・・

 先日の廃止された丘の公園とは別の所です。 車で一時間半かけて山のちょっとした公園に行ってみた。 休耕田を利用した湿地にモートンイトトンボが飛んでいました  オスです  モートンイトトンボ♂は成熟するにつれ黒・水色・橙色がより鮮やかになります。 オスの上半身拡大 モートンイトトンボ ♀  羽化直後に発色すると橙色になる  数日後には 頭部から黄緑色が広がり  最終的には腹部背面の黒と鮮やかなグリーン...

閉鎖の公園にハッチョウトンボ大発生 モウセンゴケ ケラ フタスジサナエ キイトトンボ ヨツボシトンボ

 昆虫や野草の撮影地として親しんできた  丘の上の公園は 昨年の西日本豪雨災害により閉鎖されていました。 今年度になって復旧が困難としてビジターセンター、キャンプ場などの廃止が決まりました。 湿地の周辺がどうなったのか気になって覗いてみました。 駐車場に車を停め、徒歩で湿地に行くと、   ハッチョウトンボが足元から群がって飛び立ちます。     こんな密集したハッチョウトンボは見たことがない、大発...

龍泉寺の湿地を訪ねて アカシジミ ハッチョウトンボ トキソウ

 岡山市の西北部、北区下足守に龍泉寺という古刹がある。  そこに保護された湿地があると聞いていた。  ちょっと遠くて行ったことはなかった。 思い立って行ってみた。 龍泉寺の境内を抜け裏の湿地帯に入る  いい所だ  アカシジミが出迎えてくれた。  アカシジミは久しぶりに見た ハッチョウトンボも少数が飛んでいた。  ちょっと時期が早かったか  未成熟のオス トキソウは満開だった  これからも時期を見て...

エゾトンボ産卵 ツマグロヒョウモン交尾 タイワンウチワヤンマ ハッチョウトンボ アオイトトンボ キイトトンボ オオバノトンボソウ ノギラン

 5月の末以来久し振りに丘の上の湿地を訪ねました まず目についたのはツマグロヒョウモン 交尾中        右上の派手な色彩の方がメスです  ツマグロヒョウモンについては  →  こちらを  池のほとりのアザミの花にタイワンウチワヤンマが止まっています  ここでもウチワヤンマの影が薄くなりました   タイワンウチワヤンマについては  →  こちらを  キイトトンボは今が最盛期のよう  オスです  ...

自然保護センター ハッチョウトンボ オオイトトンボ チョウトンボ アサヒナカワトンボ ビロードハマキ オオムラサキ ムラサキシキブ ヤブキリなど

岡山県自然保護センターへ何年振りかで行ってきました入り口の池の土手で今回もネジバナが迎えてくれました道筋にはオカトラノオが白い花お咲かせていました自然保護センターといえばハッチョウトンボの生息地です   ♂と  ♀チョウトンボはたくさん飛んでいますオオイトトンボです 今年は初めて見ましたアサヒナカワトンボだそうです ♀です  ニホンカワトンボとの区別は私には判りません           分布域から...

モートンイトトンボ初見 ハッチョウトンボ ハラビロトンボ

 やっと モートンイトトンボに会えました  私の町にも過去の記録はあるのですが、現在は見つからなくて    見たい見たいと思っていたところ             車で2時間ほどの所の生息情報を知りました 早速行ってみるといました モートンイトトンボ♂ です  見つけたときは感動しました モートンイトトンボ未熟♀        羽化してすぐは濃い橙色ですが徐々に薄緑に変化します 成熟♀です ♂  オス...

ノハナショウブ カキラン モウセンゴケ ハッチョウトンボ キイトトンボ

 水辺にノハナショウブの紫の花が咲いています 草むらの黄色い花はカキランです 近づいてみるととても綺麗なランです 湿原には モウセンゴケの白い花が満開です ハッチョウトンボもモウセンゴケのつぼみに止まっています  気を付けないと危ないよ キイトトンボも出てきました  ...

トキソウ ヤマトキソウ トンボ色々  在庫から

 雨がよく降ります      五月雨をあつめて早し最上川  芭蕉          近所の河も茶色く濁っています  少し前の在庫から   トキソウ   野生ランとしてはそう珍しくなかったのですが  少なくなりました  ヤマトキソウ      ヤマトキソウはこれ以上開きません  割と珍しいランです モノサシトンボが出てきました  ♂ですが 羽化後間もないよう 色がまだ薄い コシアキトンボも出てきまし...

岡山県自然保護センター  トンボ観察会に参加して

 およそ1年ぶりに岡山県東部にある自然保護センターを訪れました 朝露に濡れたユウスゲの花 センター主催のトンボの観察会の一行に合流させていただきました 最初の池のほとりでチョウトンボ モノサシトンボのたくさん飛ぶ林縁の道で 綺麗なハムシを見つけました アカガネサルハムシというそうです オニヤンマの羽化を発見 翅が伸長したところのようです 産卵弁があるのでメスです 一回りした帰り道でオニヤンマのオス...

モウセンゴケとイシモチソウ ハッチョウトンボ フタスジサナエ ジガバチほか

 モウセンゴケは 群生すると緋毛氈のように見えるということで    モウセンゴケと名付けられたそうですが 白い小さな花が咲きます イシモチソウはモウセンゴケの仲間で茎の立ち上がる種類です  ほぼ花の終わった大きな株  環境省・岡山県ともに 準絶滅危惧  葉の繊毛に小石がくっつくところから名付けたらしい  花はモウセンゴケに似ているがずっと大きい (約15㎜) 湿原にハッチョウトンボが細々と生延びていた...

夏のトンボ色々  オオバノトンボソウも 

  丘の上のため池に ウチワヤンマがいます  よく似ていますが タイワンウチワヤンマです    タイワンウチワヤンマは外来種とは言えないですが、分布域を北へ広げています    キイトトンボが産卵しています  クロイトトンボも産卵中 湿原に ハッチョウトンボのメスがいました    一ヶ月前には湿原を埋め尽くすほどいたのが 2頭のメスをやっと見つけただけでした   オスはもういなかった   モウセンゴ...

自然保護センターにて(2) ハッチョウトンボ オバボタル ドクガ ヒメギス 

  自然保護センターではいくつかの虫にも出会いました               その中からいくつかを紹介します  ハッチョウトンボはここでも 一番の人気者です    オス    メス    ハッチョウトンボは ここでも 少ないようです 捕食者が増えたのでしょうか  草の葉に 小さな甲虫がいました ホタルのようです  オバボタルだと思います  初見初撮りです    甲虫目 ホタル科 オバボタル属 ...

ユウスゲ  ハッチョウトンボ カキラン キビタキ

  丘の小さな湿地に  今年「大発生」した ハッチョウトンボは健在だった       この日にも50頭以上を確認できた  カキランの群生も確認できた  私にとって この日の一番の目玉は   ユウスゲ  今年もこの黄色い花に会えた    おそらく岡山県内では最も南の自生地だろう    県内では中部以北の吉備高原に点在している    夕方から咲いて翌朝には萎れる一夜花     月明かりの中で、蜜を求め...

モウセンゴケ イシモチソウ ハッチョウトンボ キイトトンボ

  丘の小さな湿原に     モウセンゴケの小さな花が咲いています           モウセンゴケはよく知られた食虫植物です     湿地の岸辺には         イシモチソウも白い花を咲かせています           イシモチソウも モウセンゴケの仲間の食虫植物です   この前見つけたハッチョウトンボも健在です    オス                 メス  全身黄色のキイトトンボも出...

ヤマトキソウ ハッチョウトンボ アジアイトトンボその他いろいろ 

 ハッチョウトンボが大発生した丘の湿原のほとりに   ヤマトキソウが咲きました    トキソウと同じ仲間の野生ランですが、花がほとんど開かないのが特徴です             これでも満開   ラン科 トキソウ属 ヤマトキソウ     トキソウに似ているが、小形で、高さ15~25cm。    花は微紅紫色で、やや筒状をなし、上向きに咲くが、開くことはない。    花期は5~7月。      ...

ヒイゴ池  トキソウは咲いたがハッチョウトンボはどうなった?

  近所の丘にハッチョウトンボの発生を確認したので、  ハッチョウトンボの生息地として名高い、ヒイゴ池湿地にも行ってみた  3時間も探し回ったのに 確認できたのはオス1頭だけ    どうしたのでしょうか なんか変です  シオヤトンボはそれなりにいたが、    もう出ているはずのハラビロトンボもまばらにしかいない    ハラビロトンボ オス メスは見えない         ヨツボシトンボは未確認  ...

ハッチョウトンボ ”大”発生? オオイトトンボ オグマサナエ

  丘の上の小さな湿地に   ハッチョウトンボが発生しました    未熟なオスです   私には 何年も前から馴染みのフィールドなのですが   昨年の夏 初めてハッチョウトンボを発見して、驚きました  昨年の記事は こちら  今年も出てくれるかと心配しながら訪れて見ると   いましたよ! ざっと数えて10数頭 これはもう ”大発生”ですよ \(^o^)/  未熟メス  ほぼ成熟した雌  ほぼ成熟した雄  ...

ツクツクボウシ 萩の花 ウチワヤンマ ハッチョウトンボ

  ツクツクボウシが やかましく鳴いています                     鳴いているのはオスですねえ      黙ってとまるメス    遠くで聞くと 哀愁を帯びた ツクツクボウシの声も 傍で鳴かれるとまるで騒音だね  足元に萩の花も咲いています      湿地の大きなガマの穂には ウチワヤンマが止まった   ちっちゃなハッチョウトンボが止まるのは花の終わったモウセン...

ここにもいたハッチョウトンボ、 ヒメアカネも出た

  食虫植物のモウセンゴケの花を撮ろうと湿地のほとりを覗き込んでいると   え?  これは!  ハッチョウトンボ!!   メスだ    ここは あの 丘の上の小さな湿地   もう4年も通っているのに 一度も見たことがなかった。    かつてはいたかもしれないが、すでに絶滅したものと、思っていた。       生き残っていたんだ \(^o^)/    気を付けて湿地の中を探す い...

鯉が窪湿原(2) ハッチョウトンボ オニヤンマ コオニヤンマ アオイトトンボ

  鯉が窪湿原の第2弾はトンボです   やはりこの時期湿原のトンボと言えば ハッチョウトンボです   ハッチョウトンボ オス   標高550mでも、低地よりは発生の時期が遅いようです    下半分サングラスを掛けたような、上と下は見え方が違うのでしょうか    メスです    小さくて ハナアブのような縞々 私はけっこう好きですね    日本だけでなく、世界でも最も小さいトンボと...