峠の山小屋Ⅱ

峡谷のユウシュンラン 高原のニリンソウ キジの一家も

 峡谷の林床にユウシュンランが咲きました  落葉の中から顔を出して咲きます ギンランの亜種とされています  山道の裸地にも小さな花が    花を咲かせる力を蓄えて初めて地上茎を延ばすので                    茎が出ると必ず花が咲きます     ユウシュンランの詳しいことは →  こちら 峡谷から高原に上ると    田んぼの中を キジ♂が散歩しています 5mほど離れて メスもいました...

カタクリ咲く イブキスミレ ニリンソウも スジボソヤマキチョウ テングチョウ

 峡谷にカタクリの花が咲きました  ユリ科 カタクリ属 カタクリ Erythronium japonicum 片栗   北海道・本州・四国・九州(熊本県) チョウが吸蜜に来ました 越冬から目覚めたスジボソヤマキチョウです  色あせて翅もボロボロですが これから体力を回復して産卵へ  白い花は ケスハマソウ 2月半ばから咲きだしてまだたくさん咲いていました チョウと言えばテングチョウもたくさん飛んでいました イブキス...

峡谷は花盛り① ケスハマソウ カタクリ アズマイチゲ ニリンソウ

  峡谷のケスハマソウはまだ満開が続いていました   カタクリも満開  バックはケスハマソウ   カタクリ   カタクリ   カタクリとアズマイチゲ   アズマイチゲ    アズマイチゲは 花びら(実は萼片)の元の紫色が素敵な花なんですよね   ニリンソウも咲き始め                     裏の紅色がいいですね               続きもあり...

ニリンソウ イブキスミレ ハルトラノオ

  ニリンソウは私の町にはありません                        ちょっと北に行くと沢山あります  この谷にはたくさん咲いていました     蕾を数えると4輪草?  幾つ花がついても ニリンソウです   萼片ですが 八重咲と言いたくなりますね       ここでは3輪付いているのが多かった    イチリンソウのように花の裏が赤いのが多い   イチリンソウも咲き始め...

萌えのキビタキ と ニリンソウ

キビタキ 萌え~    萌えとは本来、草木の新芽が出て来る状態を言うのではなかったろうか?   頭の上の虫は自分で追いなさい      足元にニリンソウが     この時初めて見た   私には初撮り      我家の近所にあるイチリンソウに比べると半分ほどの小さい花   ...