峠の山小屋Ⅱ

カワガラスと ヤマセミ 断崖の野猿

セツブンソウを見た後 近くの峡谷を一回り      あわよくばと期待した鳥には会えなかったが 谷川にいた カワガラスそろそろ繁殖の季節です 本流に出たところで 対岸の木に 白っぽい鳥がいた  ヤマセミ!! ヤマセミだ~♪  久しぶりにこの目で見た のどから胸が茶色いのはオスだ もっと冠羽がよく見える姿勢を待っていたのに・・・    飛んで行ってしまった・・・           ちょっと大きくなる...

ニホンザル親子

  猿の親子です   山肌に溶け込んで分りにくいです    濡れているのは、川の浅瀬を渡ったからです   変なおやじが橋のたもとで、待ち伏せていたからなあ    おっさん、何してるんだあ   この子はまだ乳児ですね   一休み  ニホンザルは沢山に増えて、農業被害は莫大なものになっています   過疎にますます拍車をかける存在です    とはいえ目の前に顔を見ると 可愛い所も有りますね ...

お猿さん 手を挙げて横断歩道を渡りましょう  

  梅雨が明けたら、即 猛暑!    きょうはたまらんかった、年寄りには応えますなあ   日曜日に出会った集団です      山道には横断歩道はありませんねえ         母親の胸には赤ん坊   道上で様子を見る親子   赤ん坊を抱いたお母さんと若者ばっかりや     自動車もびっくり   ちょっと大きい子はおんぶ     山に隠れていたのも合わせる...

サルの親子 実りの秋

国道を横断中のサルの群れに出会った   成獣の数がおよそ30ほど  半数以上が子猿を背負っている         まるで騎馬武者の隊列のようだ路肩に車を寄せて見ていると   道路縁の大きな木に群がって木の実を食べ始めた  黒く熟れた実を選んで食べている    ムクノキだと思うが実は甘いと聞いたことがある    背中のチビも手を伸ばして・・・  生後半年ぐらいか? 離乳期なのかな?    ...

猿だらけ

1週間前猿に出会った橋から2kmばかり下流でまたまた猿が、それもぞろぞろ・・・  ざっと見ただけで30頭はいる!    林の中にもいるから50頭近いかも      子ザルたち    何でも遊び      おっぱいが見えるしおなかも大きい、もうすぐ生まれるようですな          ぶら下がるのは得意です。    当然木登りも    深いしわ、たるんが皮膚、年寄りは大切に    ...

おさるさんだよ~

はじめ橋の上を歩く後ろ姿は少し大きな猫かと・・・  振向くと猿?顔もお尻もホントに赤いねベニマシコ(紅猿子)が北に帰ったら、本物の赤い猿顔に出会いました。    ...