峠の山小屋Ⅱ

ニトベハラボソツリアブ ヒメコブオトシブミ ツリフネソウ

 ニトベハラボソツリアブの交尾飛行です  白い花はマツカゼソウ ヒメコブオトシブミ ヒメコブオトシブミの揺籃 出来たばかりのようです  6月頃にも作っていましたが、年に2回発生するそうです   ヒメコブオトシブミについては  →  こちらも ツリフネソウが咲いています    ...

ヤマジノホトトギス ウバユリ ツリフネソウ フシグロセンノウ

 ヤマジノホトトギスが咲きました ヤマジノホトトギスはその名のとおり山の道縁に多いのですが   法面の草刈りにより刈り払われ、切り株から出た芽に花が付くことになり    目に付く花は 背の低い周囲の草に埋もれたような咲き方になります ユリ目 ユリ科 ホトトギス属       ヤマジノホトトギス Tricyrtis affinis 山路の杜鵑草   ヤマジノホトトギスの過去の記事は  →  こちらも  ウバユリも...

高原の秋の花 ツリフネソウ オタカラコウ ヤマジノホトトギス ツリガネニンジンなど  

  吉備高原に秋の花が咲き始めました ツリフネソウ Impatiens textori はホウセンカの仲間です  この辺りはキツリフネは少ないです オタカラコウ Ligularia fischeri  フキのような大きい葉を食用にするところもあるようです キキョウ科の ツリガネニンジンAdenophora triphylla var. japonica だと思う この辺りにはツリガネニンジン、サイヨウシャジン、ソバナが混在して、   中間的な形態もあ...

ヤマジノホトトギス ツリフネソウ

  台風崩れの低気圧が接近して雨模様なのですが   薄日が射してきた頃、近場を一回り   ブログで見たヤマホトトギスの花を探して・・・   見つけたのは、ヤマジノホトトギスばかりでした   ヤマジノホトトギスは花びら(花被片)がほぼ水平に開き、花は葉腋に一個か二個づつ付きます    白っぽいのや   斑点の多い赤っぽいのも  道の辺で探すと 草刈りで刈られた後に枝を伸ばした...

アキカラマツ フシグロセンノウ ツリフネソウ キツネノカミソリ

暦の上ではもう秋ですが 暑さは本番 熱中症に気を付けましょう アキカラマツがたくさん咲いています    かたまって咲くのもありますが  枝を広げて咲くのが一般的です      キンポウゲ科 カラマツソウ属 アキカラマツ  フシグロセンノウは満開に                    ツリフネソウも咲き始め      ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 ツリフネソウ   キツネノカ...

ツリフネソウとキツリフネ  フシグロセンノウ 

  キツリフネ 久しぶりに見つけました      ツリフネソウは近くの山道にたくさん咲いていますが             キツリフネは北のほうに行かないとみられない     一緒に咲いていたツリフネソウ   左上の黄色いボケはキツリフネ    きれいなピンク色がいい、どぎついほど濃い赤色が多いんだが     キツリフネばかりの群落もあった      ちょっと行くと 鮮やかな朱色の...

ミヤマカラスアゲハの吸蜜

  ミヤマカラスアゲハがツリフネソウの花を訪れました         ミヤマカラスアゲハ  夏型 オス                                 ちょっと大きいよ      翅を小刻みに羽ばたかせて飛び続けるので うまく撮れませんね     クサギの花に移動して  そのあと山の中へ・・・       過去のミヤマカラスアゲハ   春型のメス  &nbs...

クロスジギンヤンマの産卵  ギンヤンマ ツリフネソウ

  山のため池で クロスジギンヤンマが 産卵していました     普通4月から6月に発生すると言われていますが        2度目の発生でしょうか  8月19日撮影     胸部に2本黒っぽい筋が斜めにあるのが特徴      トンボ目 ヤンマ科 ギンヤンマ属 クロスジギンヤンマ       本州以南、四国、九州に分布 ギンヤンマよりは山間部に多いそうだ     こっちは別...

ミヤマアカネ スケバハゴロモ ツリフネソウ

久しぶりに裏山へ  夏鳥は姿を消し、   冬鳥はまだ来ない 旅鳥もまだ姿を見せない   何にもいない山の道  赤トンボがいた  ミヤマアカネ!  今季初      トンボ目 トンボ科 アカネ属      翅の模様が特徴   草の茎に変な虫  スケバハゴロモ というものらしい 1㎝ぐらいの小さい虫だ       カメムシ目  ヨコバイ亜目  ハゴロモ科     ウンカやヨコバイ...