峠の山小屋Ⅱ

白膠木の実を食べるシロハラ

 シロハラが白膠木の実を食べに来ました。 シロハラは普通に見られるツグミの仲間の冬鳥です。 今年は少なかった。 やっと会えた  スズメ目 ヒタキ科 ツグミ属 シロハラ Turdus pallidus 白腹   東アジアで広く分布、   日本では冬鳥、中国山地の一部で少数が繁殖 体長25㎝ ...

白膠木の実を食べるシロハラ ジョウビタキも

 ルリビタキの好きな白膠木の実は いろんな小鳥が食べに来ます     一番たくさん食べるのは、あのお邪魔虫のヒヨドリですが  シロハラもよく食ています 不明瞭な眉斑があるのはメスだそうです 白膠木の実の果肉をしゃぶって、種子を吐き出しています  元来虫を食べるシロハラは木の実食と言っても硬い種子は食べないようです ジョウビタキも常連さんです  やっぱり 種子を吐き出していました...

ツグミ シロハラ イソヒヨドリ

 草地にたくさんのツグミが集まってきました    北へ渡っていく前に集まって大きな集団を作ります  たくさん集まるといろんなのがいます 標準的なツグミは頭部や胸の鱗模様が黒です    色の薄いツグミも割といます 色の薄い部分がはっきりと赤褐色ならハチジョウツグミという別種なのですが    中間的なものもよくいるそうです これは中間型でしょうか これはほぼツグミ、   周囲のピンクの花はホトケノザの...

トラツグミ

 トラツグミが近寄ってきました 土にくちばしを差し込んで何かを探しています トラツグミは留鳥ですがここで見られるのは冬です 虎縞模様と言いますが ツグミらしい鱗模様というべきか 土を飛ばしています 獲物は小さいミミズのようです コケを掘り返しています スズメ目 ヒタキ科 トラツグミ属 トラツグミ Zoothera dauma 虎鶫  シベリア東南部・中国東北部・朝鮮半島で繁殖、体長30㎝  インド...

今度はマミジロ

 山道でまた黒いツグミに出会いました  前回のことがあるのでクロツグミかと思いましたが ちょっと違います マミジロ? マミジロです  私には初撮りです          もうちょっとまともに撮りたかった(^^;)  薄暗い影の中にいてバックは日なた ひどい逆光 ISO6400で真っ黒け    どんな設定で撮ったんやろ 完全にあわててる ざらざらの写真だけどマミジロの♂と判別はできます スズメ目 ヒタキ科 ...

山道で出会ったクロツグミ シハイスミレ ベニシジミ

 峡谷の底から高原へと九十九折の道を登っていくと  薄暗い杉林の道縁に黒っぽいツグミのような鳥が動きました クロツグミです そういえば前日も尾根筋でクロツグミの歌声を聴いたところだった    一度聴いたら忘れられない素敵な歌声です クロツグミは高い梢で歌う声は聞こえても近くではなかなか見られない夏鳥です 薄暗く湿った森の道でミミズを探すクロツグミを見かけることがあります スズメ目 ヒタキ科 ツグミ...

トラツグミ再会

 滅多に出会えないトラツグミですが              ひと月振りでまた出会いました  前回のトラツグミは →  こちら 山裾の放置水田で餌を探しています 留鳥と云われますが なかなか会えないですね シロハラ(25㎝)よりは一回り大きい(29.5㎝)...

ツグミの喧嘩 群れ飛ぶアトリ

 ツグミがたくさん集まってくると 喧嘩が始まります 北帰行を前にメスをめぐる熾烈な戦い アトリの群も大きくなりました 何かと騒がしく飛び回っております アトリもシベリアから渡ってきた冬鳥 大きな群れを作って北へ帰っていきます  まだまだ先ですが...

今日は立春 ホトケノザとアトリ ツグミの中にハチジョウツグミ?

 今日は立春  春の訪れがちらほらと 畑の草にほんのりピンク色が見えます  ホトケノザが咲き始めました  その中でアトリが遊んでいます 派手目なオスです ツグミもピンクの花の中   ツグミはたくさん集まっていました  春になると群が大きくなります  桜が散るころにシベリア方面へ旅立ちます  まだまだ遊んでくれます 右下の部分を拡大してみると 胸が橙色のツグミがいます ハチジョウツグミのようです  ...

お馴染みのシロハラ  やっと会えたトラツグミ

 シロハラは いろんな所で見かけます 我が家の庭でも落葉をガサゴソやってます 落葉をかき分けて餌を探しています 動いてやっと気が付いた  目の前にトラツグミ! この迷彩は見事な保護色です  留鳥ということだが冬にしか見たことが無い それもしばらく見なかった こんな近くで見たのは何年振りだろう  スズメ目 ヒタキ科 トラツグミ属 トラツグミ Zoothera dauma 虎鶫  シベリア東南部・中国東北部...

珍鳥 カラアカハラお立寄り

 大珍鳥 カラアカハラ お立寄り・・・  知人が「珍しいのがおるよ」 連絡が入って飛んで行きました                            大きくなるよ 二年前岡山県で越冬したことがあります                    その時の写真は  →  こちら 日本では数少ない旅鳥、5月頃見られることがある   ということは、今いても不思議はないのですが・・・  私には2度目の出会い...

イソヒヨドリ

小さな漁港の岸壁に イソヒヨドリがいた イソヒヨドリ  オス 少し離れた所にいたメス 漁船の係留ロープでエサを探す オス 小さな虫(甲殻類)を捕まえた                            大きくなります スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属 イソヒヨドリ  名前はイソヒヨドリでもツグミの仲間  海岸の岩場やコンクリート構造物によくいるが、相当内陸の岩場にもいる 留鳥...

裏山で ルリビタキ ジョウビタキ メジロ シロハラ

裏山を一回り やっとルリビタキに会えました ルリビタキ オス・                         ちょっと大きくなるよ ルリビタキ メス(タイプ) ジョウビタキのメスも来た メジロはペアでヌルデのレストランは大盛況 シロハラも...

シロハラ アカハラ カラアカハラ 

  先日ノハラツグミを見に行ったときに    ここからならちょっと先にあれがいたんだと思い出して、足を延ばしました   カラアカハラです  非常にまれな旅鳥ですが、ここではほぼ越冬状態   岡山県には4年ぶり二度目だそうだ 1ヶ月以上前からいると 聞いてはいたが やっと会えた    シルバーグレイの背中が綺麗です   珍鳥追っかけではないと言いながら 最近は珍鳥に縁があるみたい (^^...

ノハラツグミ 

 ノハラツグミと言うそうです 大変な珍鳥のようです         当然  初見初撮り \(^o^)/      珍鳥を追いかけて一喜一憂するのは どうかと思う私ですが     ご近所に ノハラツグミが来てるというのに 会いに行かないわけには・・・      超有名な史跡でもあって、大勢のギャラリーが取り囲んで 大撮影会になりました     ツグミよりはちょっと大きくて      ヨーロッ...

ハチジョウツグミ? でいいのかな

  ハチジョウツグミがいるよ と聞いて さっそく見に行った   どうもこいつのようだ  背中全体が薄い茶褐色 黒が全くない       確かに普通のツグミとは違う     この赤っぽい胸から腹の色は確かにハチジョウツグミの特徴と思われる     ハチジョウツグミはツグミの亜種とされている 色の変異が大きくいろんなタイプがいる       この程度はハチジョウツグミと言ってもいいかな&nbs...

シロハラ  ジョウビタキ

  シロハラが木の実を食べに来ました      ヌルデ(白膠木)の実でしょうか  白膠木はいろんな小鳥の好物ですね      シロハラはよく山道のほとりで落ち葉を掘り返して餌を探しています        車で通ると道端から飛び出して逃げます       ポピュラーな冬鳥です         スズメ目 ヒタキ科 ツグミ属 シロハラ     おまけは ジョウビタキ     ...

イソヒヨドリ 

 隣町の河口を久しぶりに覗いてみた   お目当ての鳥は空振りだったけど  イソヒヨドリ   オス  鱗模様がはっきり見えるのは若鳥かな  磯部にいても ツグミ科 野山の鳥の仲間ですね     ちょっと大きくなるよ     お尻をあげて 飛び出すところ      イソシギも磯辺にいました    おまけ     船溜まりの干潟には沢山のカニさんが      平和だねえ&n...

クロツグミ? キツネノカミソリ

  くら~~い山道の辺に落ち葉をかき分けて餌を探す小鳥     遠くて 逆光で 黒いシルエットにしか見えない               動きはまるでシロハラみたいだが今は夏の真っ盛り   ツグミで黒くて夏鳥・・・ え?  クロツグミ?     バックが白飛びするのも構わず明るくして目いっぱいトリミングした      クロツグミだ  間違いない  オスかな       咥えているのはミ...

クロツグミ だと思う  初見初撮り

谷川の河原を歩いていました   クロツグミ オスの成鳥夏羽 だと思う        遠くてボケボケだけど、初撮りということで (^^;)    餌を探しているのか    逆立ちになると、下面が白い       スズメ目 ツグミ科 クロツグミ       夏鳥として九州以北で繁殖 冬は中国南部へ 西南日本で少数が越冬              いくつかの都府県で絶滅危惧   ...