峠の山小屋Ⅱ

セツブンソウとニホンミツバチ

 数日前 遅すぎたかなと心配しながら      セツブンソウの花を見に行きました。 まだ何とか満開状態が見られました。 セツブンソウです。 ニホンミツバチが蜜を集めていました。   オオイヌノフグリも咲き始め セイヨウタンポポも咲いていました。   セツブンソウについては  →  こちらなど...

セツブンソウの花にニホンミツバチが訪れた

 セツブンソウが咲きました 立春寒波などでもっと遅いかもと思いながら    峠を越えて北隣の町へ行ってみたら、自生地は今が満開でした 白い花弁に見えるのは愕、黄色い蜜腺が本来の花弁に相当、    沢山の雄しべ、いくつかの葯がはじけて花粉をこぼしています        中央に小さな雌しべが見えます  保護管理された自生地は花のじゅうたんです。    蜜を求めて蜂が訪れていました。 蜂はニホンミツバチ...

セツブンソウ 今年も咲いた

 最近の寒波でセツブンソウの開花も遅れそうだと聞いて   のんびりと訪ねてみたら すでに満開を過ぎていました ここでは毎年2月10日ごろに咲いています セツブンソウは春に先駆けて一番に咲く花ですね キンポウゲ科 セツブンソウ属         セツブンソウ Shibateranthis pinnatifida 節分草    関東地方以西に分布 石灰岩地帯に多い    環境省 準絶滅危惧    岡山県 準絶滅危惧   ...

早春の峡谷 ケスハマソウ セツブンソウ ユキワリイチゲ ヤマネコノメ

 近所のユキワリイチゲも咲いて  保護地のセツブンソウも咲いたのなら  あの谷の ケスハマソウも咲いているかもと 行ってみました ケスハマソウの白い花が ぽつぽつと咲き始めていました  先日の寒波のせいか、早く咲いた花は茶色く傷ついたものもあります 日陰には微かに雪も残っていました  日当たりのあまりよくない峡谷の春は 周囲より少し遅れて来るのですが  それでも もう咲きだしています ケスハマソウ...

セツブンソウ 気付いたら終盤に

 セツブンソウは例年2月10日前後に咲き始めます    節分(2/3)には咲いていたよ 今年はどうなっているんだろ 先輩の話を聞いてあわてて行ってみました             なんとか終盤に間に合ったようです  満開状態 離れて見ると 雪のように...

セツブンソウ 白花? イブキスミレは蕾

 セツブンソウがまだ咲いていた    全く管理されていない 野生のセツブンソウは か細く見える白い萼片 黄色い蜜腺(本来の花弁)青紫の葯が 美しい花だ 変わったセツブンソウを見つけた 葯が真っ白 白花?  素心と呼ぶらしい   相当珍しいようだ 一部の愛好家の間では珍重されているらしい これも白花   いつまでもひっそりと咲き続けてほしいね スミレはまだ蕾 おそらくイブキスミレと思う   暖かくな...

雪のセツブンソウ

セツブンソウが咲いたと聞いて峠を越え北の隣町へ 日陰には前日の雪がまだ残っています 日当たりのいい場所では大きな群落が                          大きくなります キンポウゲ科 セツブンソウ属 セツブンソウ    関東地方以西に分布 石灰岩地帯に多い       環境省 準絶滅危惧      岡山県 準絶滅危惧...

セリバオウレン ユキワリイチゲ  峡谷の春はいよいよ

  石灰岩の大地の 深くえぐられた峡谷に   セリバオウレンの花が咲きました      セリバオウレンはオウレンの種内変異です、   葉の形がセリの葉に似ているから芹葉、  茶色い変色は日焼けか低温か      コセリバオウレン、キクバオウレン等というのもあるね  クモとハチもいるけど判るかな    雄蕊と雌蕊がそろった普通の花に、    雄蕊だけの雄花        ほぼ雌蕊だけ...

シロハラ セツブンソウにミツバチ

  シロハラが山道の斜面でガサゴソ落ち葉を掘り返しています   シロハラはツグミの仲間の冬鳥ですが 冬の初めは用心深く隠れています     春が近づくころには、人なれするのか、近くで見られるようになります   木の実も食べるけど、いつも虫を探して落ち葉を掘り返しています    ツグミがいなくなる頃、シロハラも北へ帰っていきます    おまけは   セツブンソウに ミツバチが訪れ...

セツブンソウ 春はもうすぐ

  セツブンソウが咲いたとニュースが飛び込んできました     峠を超えて北の隣町へ見に行きました   大雪でついこの前まで雪に埋もれていたので、             花が咲くのも少しは遅れるかと思ていたのに     時期が来たら 忘れずに咲きました   キンポウゲ科の花です 白い花びら様の部分は萼片、橙色の蜜腺が花弁の変化したもの       キンポウゲ科 セツブ...

シマヘビ ユキワリイチゲにハナムグリハネカクシ

 カタクリを探しているとき 足元にシマヘビがとぐろを巻いていました   日向ぼっこをしていたようです    見たくない人はここで引き返してもいいですよ (^ー^*)    黄色味の強い綺麗な個体なのですがねえ    あ、そのあとに素敵な花も・・・       とりあえずは セツブンソウなどで   シマヘビで~す  お昼寝中だったようです     標準タイプのシマヘビですが   綺麗...

早春のむにゃむにゃ谷(1) ケスハマソウは満開に セツブンソウ ユキワリイチゲ

  2週間前に立ち寄ったときに                    咲き始めていたケスハマソウが  満開になる頃と     むにゃむにゃ谷に  ふたたび行ってみました    ケスハマソウは 今が盛りのようです    花弁のように見えるのはガクなんですが 細いのや    丸っこいもの    ほんのりピンクのもの   ピンクの色付きは珍しいそうです    葯だけが 綺麗なピンクの...

ケスハマソウ セツブンソウ 野鳥もいろいろ

 ピンクのユキワリソウを見た帰りに むにゃむにゃ谷に立ち寄った   谷に入ってすぐに ありましたよ~  ケスハマソウ   白い清楚な花 まだ咲き始めたところのようです  茎には細かい毛が密生して     ケスハマソウの葉です  丸っこい葉の表面にも細かい毛が生えています  ケスハマソウの名の所以ですね   セツブンソウもちらほら咲いています    まったくの野生のセツブンソウは...

セツブンソウが咲きました

  セツブンソウのうわさを聞いて    峠を越えて 北隣の町まで 見に行きました      日当りの良い所ではもう咲いていました         去年よりは10日ほど早いようですが、今年が平年並なのだそうです    セツブンソウは早春の花の中でも一番早く咲くようです     第二のポイントでは群生も       セツブンソウはうちの町にはありません  ここがほぼ南限のようです&nbs...

セツブンソウ  早春の妖精(2)

午前中は晴という天気予報を信じて  峠を越えて北隣の町へ  薄日が差して 絶好の撮影日和  目的はセツブンソウ      セツブンソウは隣町まで行かないと無い       キンポウゲ科 本州の関東以西に分布 準絶滅危惧種    スプリング・エフェメラルの 第一弾はセツブンソウの予定だった            白いのは花びらでなく萼、橙色の蜜腺が花弁の変化したもの       ...

セツブンソウ 

今日は北の隣町にセツブンソウを見に行きました        ちょうど今が満開です   ここは管理された自生地で、地元のマスコミにも公開され多くの人が訪れています      さほど広い区域ではありませんが、斜面一面に、花の絨毯  広島県の庄原市が有名ですが、    ここ高梁市備中町にも、管理され公開されている自生地があります   このあたりがセツブンソウの南限と言われているようです。...