峠の山小屋Ⅱ

セッカ タヒバリ ホシムクドリ

 葦の穂の上で こっちを見ているのはセッカだよね セッカは留鳥です  いつでも居るんですが撮りにくい鳥です 風に吹かれて耳の穴がぽっかりと見えた 背中の模様(白い筋)が特徴  水たまりのそばにタヒバリが 電線にホシムクドリが並んで止まっていました  最近は冬になると何十羽ものホシムクドリが来るようになりました...

セッカの餌運び

 オオヨシキリを観察していると、       デントコーンの穂先に小さな小鳥が                ちょこちょこと行ったり来たり   注意して見ていると セッカでした 小さな虫を咥えています 獲物は蜘蛛のように見えます  何度も 繰り返し 小さな蜘蛛を咥えて きっと 巣で待つヒナに運んでいるのでしょう 蜘蛛を咥えて飛び立つセッカ ここが 巣へ飛び込む前の中継地になっているようです  巣が...

セッカ

 枯葦の間を飛び回る小鳥がいました セッカかな    セッカのようです ...

セッカが目の前に

 コチョウゲンボウを観察していた時       目の前のススキに小鳥が飛んで来ました セッカです  セッカはフィールドの留鳥で、   声はよく聞くのにすばやくてなかなか撮影できません 目の前に来たのはまたとないチャンスです 東日本では絶滅危惧に指定の県も多いようですが  このフィールドにはたくさんいて     いつも「ヒッ、ヒッ・・・」「チッチッ・・・」と鳴いています  スズメ目 セッカ科 セッカ...

セッカ

 セッカ Cisticola juncidis が枯葦の間をちょこまかと行ったり来たり 葦の茎から何か虫のような物を引っ張り出しています  頭部に縦縞があるのは冬羽です 夏羽の頭は縞なしの茶褐色です   セッカはここでは留鳥です 沢山いて珍しくもないですが、草の中に隠れるのが上手く     なかなか撮らせてくれない スズメ目 セッカ科 セッカ Cisticola juncidis 雪加  東北以南の本州・四国・九州・沖縄...

久しぶりのセッカ 台風15号九州を北上中 

 台風15号は北九州を北上中、   岡山県には午後に最接近の予想     日本海を北へそれて行くようなので ちょっと安心   それでも 窓の外は暗く、風雨が続いています 昨日 久しぶりに牧草地のフィールドを訪ねました  いたのは カラスにスズメ、ダイサギに普通のアオサギ、ドバトにキジバト   猛禽もいました、トビがわんさか、(笑)    カメラを向ける気にもならなくて、引き上げようかと思ったとき  ヒ...

ノビタキが来た  セッカもいる

 いつものフィールドに そろそろノビタキが 来る頃なんだがと 探し回っていた   ノビタキ!  ん? ノビタキか? ちょっと違うぞ!     こいつはセッカでねえか?  うん、そうだ  セッカだよ   セッカは留鳥だけど 中々撮らせない小鳥だから いたらそれもいいんだけど     スズメ目 セッカ科 セッカ属 セッカ   さっきノビタキがいたはずなんだけど・・・   何か飛んで来た、 ...

セッカ  オオヨシキリ

 セッカです  巣材でしょうか、綿毛の塊を運んでいます    セッカは留鳥で、MFでは年中見ることができますが、     動きが早く用心深いので、なかなか上手く撮れません     スズメ目 ウグイス科 セッカ属 セッカ      本州以南に分布 北部のものは寒くなると南に移動する      東北から北陸にかけての多くの県で 絶滅危惧に指定    ヒッ ヒッ ヒッ と甲高く鳴き...