峠の山小屋Ⅱ

コミミズク アミガサハゴロモ スケバハゴロモ ヒメコウゾ

 コミミズク  初見だった       野鳥のコミミズクならよく知っているが・・・  見つけたとき アワフキの仲間かと思ったが どうも違うような      帰った調べてみた コミミズク しかもミミズクの仲間だって  カメムシ目 ヨコバイ科 ミミズク亜科               コミミズク Ledropsis discolor     本州・四国・九州     出現期 4月~11月  幼虫で越冬    食草  ク...

フシグロセンノウ ムラサキシジミ 

 渓流沿いの道にフシグロセンノウが咲いています    この時期 赤い花が 緑の中に浮き上がって鮮やかです 緑の草に紫のキラリと光る物が・・・   ムラサキシジミ? ♀のようです  実際に見た眩いメタリックな輝きは写真には表現できないのが残念です なぜなんだろう、 自分が未熟なんだけど、    どうしたらあの輝きが再現できるのだろう 翅を閉じると地味です   チョウ目 シジミチョウ科 ムラサキシジミ...

スケバハゴロモ 白い幼虫

 渓流沿いの草むらに白い綿毛のようなものがたくさんついています  動いています  生き物です  スケバハゴロモの幼虫です 一匹だけを見ると 尻の方からたくさんの毛が出ています ヒゲは蝋物質の分泌物で触ると簡単に取れてしまいます 成虫がいました スケバハゴロモの名はこの透き通った翅にちなんでいます セミやウンカと同じカメムシ目の仲間で、針状の口を刺して汁を吸います  少し前に紹介したベッコウハゴロモ...

スズムシバナ スケバハゴロモ ベッコウハゴロモ クロタキカズラ

 スズムシバナ 谷川沿いでよく見かける花です  大きな花ですがキツネノマゴ科です  花の中に蜘蛛が潜んでいました スケバハゴロモがいました   先日幼虫を見付けたのですが、もう成虫ばかりでした                    幼虫は  →  こちら  ベッコウハゴロモもいました   クロタキカズラの実が赤く色づき始めていました  クロタキカズラについては  →  こちらを...

エダナナフシ マツカゼソウ スケバハゴロモ幼虫

 エダナナフシ ♂ 成虫です 薄暗い所にいたので 明るい所に出てもらいました  ナナフシ目 ナナフシ科 ヒゲナガナナフシ亜科              エダナナフシ Phraortes illepidus 枝七節      本州・九州 ナナフシモドキ(ナナフシ)とともに最もポピュラーな種です マツカゼソウが咲いていました ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenn...

マツカゼソウ スケバハゴロモ  オオメダカナガカメムシ

 谷沿いの道端に マツカゼソウが咲いています ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenninghausenia albiflora var. japonica 松風草   本州(宮城以南)・四国・九州   みかんやオレンジと同じ科      草本はマツカゼソウ属だけらしい 茎に白い毛の塊のようなものが付いています 白い毛は分泌された蝋物質、 ハゴロモ科の幼虫です   この...

スジグロシロチョウ セセリチョウ スケバハゴロモ スズムシバナ ハグロソウ

  イワタバコの谷には 他にもいろんな花が咲き たくさん虫もいた   スジグロシロチョウかな     葉陰に隠れているので 色がいまいち    スジグロチャバネセセリ?       キマダラセセリ?          どっちも ヒメキマダラセセリ だそうです   有難うございました    スズムシバナ  キツネノマゴ科   ハグロソウも キツネノマゴ科 ...

ミヤマアカネ スケバハゴロモ ツリフネソウ

久しぶりに裏山へ  夏鳥は姿を消し、   冬鳥はまだ来ない 旅鳥もまだ姿を見せない   何にもいない山の道  赤トンボがいた  ミヤマアカネ!  今季初      トンボ目 トンボ科 アカネ属      翅の模様が特徴   草の茎に変な虫  スケバハゴロモ というものらしい 1㎝ぐらいの小さい虫だ       カメムシ目  ヨコバイ亜目  ハゴロモ科     ウンカやヨコバイ...