峠の山小屋Ⅱ

ジガバチ 青虫を運ぶ

 ジガバチがせわしなくうろついています  サトジガバチかヤマジガバチかは はっきりしませんが、   山の峡谷なので取敢えずヤマジガバチとしておきます 青虫を運ぶジガバチを見つけました シャチホコガの幼虫のようです   一個の卵が成虫になるまでの餌だから このサイズが必要なんですね 頭を前にして顎で咥えて 前肢か中肢のうちの二本で抱えて運んでいます  10mも運んだころ 巣穴に到着、     非常に...

モウセンゴケとイシモチソウ ハッチョウトンボ フタスジサナエ ジガバチほか

 モウセンゴケは 群生すると緋毛氈のように見えるということで    モウセンゴケと名付けられたそうですが 白い小さな花が咲きます イシモチソウはモウセンゴケの仲間で茎の立ち上がる種類です  ほぼ花の終わった大きな株  環境省・岡山県ともに 準絶滅危惧  葉の繊毛に小石がくっつくところから名付けたらしい  花はモウセンゴケに似ているがずっと大きい (約15㎜) 湿原にハッチョウトンボが細々と生延びていた...