峠の山小屋Ⅱ

峡谷の春 ユキワリイチゲ コチャルメルソウ シロバナネコノメ ハルトラノオ ミヤマカタバミ コショウノキ 白骨も

 吉備高原の割れ目(峡谷)へ降りてみました  ユキワリイチゲがまだ満開状態です ほんのり青紫 コチャルメルソウが咲いています 白い花のネコノメソウ、その名もシロバナネコノメ  コチャルメルソウとシロバナネコノメについては  →  こちらを ハルトラノオです   タデ科の小さな花 ミヤマカタバミがありました  中国山地の中腹で見たことがあったのですが、           こんな近くにもあったとは コ...

春を探しに 高原から峡谷へ

 マクロレンズ一つをもって吉備高原に行ってみました キバナノアマナはまだ蕾 カタクリもまだ蕾  2月の雪の影響で花の時期が遅れているようです それでも ヤマエンゴサクが咲き始めていました フキノトウも花を開きかけています 越冬から目覚めたテングチョウが日向ぼっこ 高原から峡谷へ下っていくと 道のほとりに ユキワリイチゲが咲いていました ヤマルリソウや ユリワサビも 花をつけています 渓流のほとりに...

渓流の小さき花たち シロバナネコノメ ヤマネコノメ トウゴクサバノオ ヒトリシズカ ヤマルリソウ コチャルメルソウ イチリンソウ ナガバノタチツボスミレ  ヒシバッタ

 谷川沿いに散策すると  小さな花が こっそりと咲き始めていました シロバナネコノメは白い花に赤い葯が鮮やかです ヤマネコノメも地味に花開いています 黄色い花は 珍しいトウゴクサバノオです トウゴクサバノオについては →  こちらも ヒトリシズカの花も顔をのぞかせました ヤマルリソウは茎を伸ばし コチャルメルソウは花盛り イチリンソウはウラベニイチゲとも呼ばれるそうです   ナガバノタチツボスミレ...

トウゴクサバノオ オオマルバコンロンソウ シロバナネコノメ ヤマネコノメ

 トウゴクサバノオが咲きました   去年初めて知った花です   キンポウゲ科 シロカネソウ属 トウゴクサバノオ   宮城以南の本州、四国、九州に分布   岡山県・広島県 絶滅危惧Ⅱ類  谷川のほとりで ユリワサビかなと見過ごしていた花がちょっと違った これはオオマルバコンロンソウでは? 花は普通のアブラナ科の白花だが、 丸い葉(三出複葉)が変わっている   谷川沿いの道のほとりに 無造作にたくさん...

シロバナネコノメ コチャルメルソウ

  渓流のほとりにシロバナネコノメが咲いています     白くて大きい萼片、赤い葯、ネコノメソウらしくない花と沢山の毛   群生もあります    ユキノシタ科 ネコノメソウ属 シロバナネコノメ     近畿以西の本州、四国、九州に分布    コチャルメルソウです  シロバナネコノメの側に地味に咲いています    ユキノシタ科 チャルメルソウ属 コチャルメルソウ      本州、四国...