峠の山小屋Ⅱ

白膠木の実を食べるシロハラ

 シロハラが白膠木の実を食べに来ました。 シロハラは普通に見られるツグミの仲間の冬鳥です。 今年は少なかった。 やっと会えた  スズメ目 ヒタキ科 ツグミ属 シロハラ Turdus pallidus 白腹   東アジアで広く分布、   日本では冬鳥、中国山地の一部で少数が繁殖 体長25㎝ ...

ツグミ ハチジョウツグミ  ついでにシロハラ

 ツグミです。  どこでも見られるありふれた冬鳥です これもツグミです。    ただし亜種ハチジョウツグミ   たくさんのツグミの中にたま~に見かけることがあります 干からびた果実(ブドウ?)を食べています。舌が見える 多少赤っぽいツグミは時々見かけますが、          ここまで赤い個体は久しぶりに見ました。 文句なしのハチジョウツグミと言っていいのでは・・・ 土を掘り返して何か探しています ...

白膠木の実を食べるシロハラ ジョウビタキも

 ルリビタキの好きな白膠木の実は いろんな小鳥が食べに来ます     一番たくさん食べるのは、あのお邪魔虫のヒヨドリですが  シロハラもよく食ています 不明瞭な眉斑があるのはメスだそうです 白膠木の実の果肉をしゃぶって、種子を吐き出しています  元来虫を食べるシロハラは木の実食と言っても硬い種子は食べないようです ジョウビタキも常連さんです  やっぱり 種子を吐き出していました...

ツグミ シロハラ イソヒヨドリ

 草地にたくさんのツグミが集まってきました    北へ渡っていく前に集まって大きな集団を作ります  たくさん集まるといろんなのがいます 標準的なツグミは頭部や胸の鱗模様が黒です    色の薄いツグミも割といます 色の薄い部分がはっきりと赤褐色ならハチジョウツグミという別種なのですが    中間的なものもよくいるそうです これは中間型でしょうか これはほぼツグミ、   周囲のピンクの花はホトケノザの...

ベニマシコ シロハラ

 ベニマシコは裏山のあちこちで見られるようになりました シロハラが白膠木の実を食べに来ていました  そろそろ裏庭にも来ると思います...

お馴染みのシロハラ  やっと会えたトラツグミ

 シロハラは いろんな所で見かけます 我が家の庭でも落葉をガサゴソやってます 落葉をかき分けて餌を探しています 動いてやっと気が付いた  目の前にトラツグミ! この迷彩は見事な保護色です  留鳥ということだが冬にしか見たことが無い それもしばらく見なかった こんな近くで見たのは何年振りだろう  スズメ目 ヒタキ科 トラツグミ属 トラツグミ Zoothera dauma 虎鶫  シベリア東南部・中国東北部...

裏山散歩 ヤマガラ ジョウビタキ ルリビタキ アトリ シロハラ

 久しぶりに裏山を一回りしました 喧しく囀りながらエナガ、ヤマガラ、シジュウガラなどの                混群が通り過ぎていきました  撮れたのはヤマガラだけ ヒッ、ヒッ、   ジョウビタキ(♀)です 藪の中にちらっと見えたのはルリビタキ(♀) アトリも草の実を啄んでいました シロハラも来ました 茂みの中でアオジの声も聞こえました  裏山にも冬鳥がやって来たようです...

裏山で ルリビタキ ジョウビタキ メジロ シロハラ

裏山を一回り やっとルリビタキに会えました ルリビタキ オス・                         ちょっと大きくなるよ ルリビタキ メス(タイプ) ジョウビタキのメスも来た メジロはペアでヌルデのレストランは大盛況 シロハラも...

シロハラ セツブンソウにミツバチ

  シロハラが山道の斜面でガサゴソ落ち葉を掘り返しています   シロハラはツグミの仲間の冬鳥ですが 冬の初めは用心深く隠れています     春が近づくころには、人なれするのか、近くで見られるようになります   木の実も食べるけど、いつも虫を探して落ち葉を掘り返しています    ツグミがいなくなる頃、シロハラも北へ帰っていきます    おまけは   セツブンソウに ミツバチが訪れ...

シロハラ アカハラ カラアカハラ 

  先日ノハラツグミを見に行ったときに    ここからならちょっと先にあれがいたんだと思い出して、足を延ばしました   カラアカハラです  非常にまれな旅鳥ですが、ここではほぼ越冬状態   岡山県には4年ぶり二度目だそうだ 1ヶ月以上前からいると 聞いてはいたが やっと会えた    シルバーグレイの背中が綺麗です   珍鳥追っかけではないと言いながら 最近は珍鳥に縁があるみたい (^^...

シロハラ  ジョウビタキ

  シロハラが木の実を食べに来ました      ヌルデ(白膠木)の実でしょうか  白膠木はいろんな小鳥の好物ですね      シロハラはよく山道のほとりで落ち葉を掘り返して餌を探しています        車で通ると道端から飛び出して逃げます       ポピュラーな冬鳥です         スズメ目 ヒタキ科 ツグミ属 シロハラ     おまけは ジョウビタキ     ...

イカル シロハラ 

ルリビタキが木の実を食べている枝の上の方に、イカルの群れが来ました ちょうど雲が切れて青空をバックのイカルです    イカルは高い梢が好きですね  低い所の枝にもイカルと同じぐらいの大きな鳥が来た、   シロハラだ   シロハラもヌルデの実が好物のようだ  道のほとりや畑の中で落ち葉を蹴散らす姿はよく見ますが     枝に止まったシロハラを見上げて撮るのはあまりないことです...

今朝の訪問者 

朝の庭から小鳥の声がにぎやかに聞こえてきます。 いったい何がいるのか?   確かめてやろうと庭に出て見ると 一番大きな声の主はやはり雀ですね。 いつものことですが、今年も「雀のお宿」になってますなあ おーい 家賃は体で払え!    俺のモデルになりなさい!  急いで逃げ出す奴、 やっぱり! シロハラだ、いつまでいるのかな?  枯木の梢にいるのは、シメではないか!...