峠の山小屋Ⅱ

ショウジョウバカマ シハイスミレ コスミレ アカタテハ キランソウ フデリンドウ

 高原の林縁に咲く花を探しに行きました ショウジョウバカマ シハイスミレ コスミレ アカタテハが出てきました 成虫で越冬した個体が産卵に来たようです キランソウ  別名 ジゴクノカマノフタ フデリンドウも...

土筆 蕨 コスミレ シハイスミレ ショウジョウバカマ クサガメにシマヘビも

 高原の田んぼのほとりに土筆が出て シダ植物 トクサ目 トクサ科 トクサ属 スギナ Equisetum arvense    胞子茎をツクシと呼ぶ    池の土手には蕨も顔を出しました    シダ植物 シダ目 コバノイシカグマ科 ワラビ属 ワラビ  コスミレ Viola japonica が草原を紫に染めています  白っぽいコスミレも シハイスミレ Viola violacea も小さな花を開きました シハイスミレがどれ...

コバノミツバツツジ アセビ サルトリイバラ ショウジョウバカマ

 コバノミツバツツジが里山を赤紫に染めています    この地方の山で今の時期のツツジと言えばコバノミツバツツジです     雄蕊が10本あります、東日本に多いミツバツツジは雄蕊が5本だそうです          コバノミツバツツジが終わるとヤマツツジが咲きます   アセビ(馬酔木)もたくさんの白い花を付けています    アセビもツツジ科の仲間です、有毒なので気を付けないと   地味な花...

中国山地の脊梁へ その1 ヒガラだけ?

友人に誘われて 中国山地の脊梁、標高1200mの山まで行ってきました  吉備高原を突っ切って、山脈に突入、1000mあたりから深い霧(雲?)の中へ、  視界が100m弱はありそうなので、晴れることを期待して、山道へ  霧の中から聞こえてきた声は コマドリ!    あこがれのコマドリに違いないが、まったく姿を見せない   ブナの原生林はしっとりと霧に濡れ、今まさに芽吹き始め  ブナ林の限界を超...

キビタキ 若オス

スミレを写したときに    鳴き声に誘われて 林に入ると     キビタキ? ちょっと色が 変?      オスの初回夏羽 去年生まれの若オスのようです    すぐそばに来た    踊っている       回れ右しただけなのだけど おまけ         ショウジョウバカマは  かろうじてまだ咲いているものがあった                         ...