峠の山小屋Ⅱ

カナヘビはトカゲ シマヘビはヘビ

 ニホンカナヘビです トカゲの仲間ですが トカゲ科とは別にカナヘビ科とされています  体長の2/3もの長い尾をもっています       カナヘビという名も長くてヘビに近く見えるからでしょうか ヘビは嫌いでも足があるトカゲは気味悪がらない人は結構いるようです 有鱗目 トカゲ亜目 カナヘビ科 カナヘビ属        ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides 日本蛇舅母  北海道・本州・四国・九州...

土筆 蕨 コスミレ シハイスミレ ショウジョウバカマ クサガメにシマヘビも

 高原の田んぼのほとりに土筆が出て シダ植物 トクサ目 トクサ科 トクサ属 スギナ Equisetum arvense    胞子茎をツクシと呼ぶ    池の土手には蕨も顔を出しました    シダ植物 シダ目 コバノイシカグマ科 ワラビ属 ワラビ  コスミレ Viola japonica が草原を紫に染めています  白っぽいコスミレも シハイスミレ Viola violacea も小さな花を開きました シハイスミレがどれ...

ミズイロオナガシジミ ギンリョウソウ 卵塊 ヤマサナエ シマヘビも 

  梅雨の晴れ間に 裏山を一回り谷間の薄暗い林床に白っぽい蝶がいます  ミズイロオナガシジミでした    尾状突起がピコピコ動きます    まだ咲いているギンリョウソウがありました    黄色いおしべと紺色の丸いめしべが 面白い形です   小さいため池にはモリアオガエルの卵塊が沢山ぶら下がっています    この前のカエルはやっぱりモリアオガエルだったんだ                      ...

マムシ ヤマカガシ 黒いシマヘビ ヘビの季節

  夏はヘビの季節でもあります        石垣に枯枝が・・・??    おっと!           マムシです   注意しないと気付かないこともあります   怖いですねー   うっかり近づくと非常に危険です    日本の毒蛇の代表です      ヤマカガシ  突っついたので 鎌首を持ち上げて威嚇姿勢です   ろっ骨を使い体を広げて大きく見せています  まるでコブラのようですね     赤い色...

シマヘビ ユキワリイチゲにハナムグリハネカクシ

 カタクリを探しているとき 足元にシマヘビがとぐろを巻いていました   日向ぼっこをしていたようです    見たくない人はここで引き返してもいいですよ (^ー^*)    黄色味の強い綺麗な個体なのですがねえ    あ、そのあとに素敵な花も・・・       とりあえずは セツブンソウなどで   シマヘビで~す  お昼寝中だったようです     標準タイプのシマヘビですが   綺麗...

激減する? トノサマガエル

  トノサマガエルは田んぼには必ず、しかもうじゃうじゃするほどいるカエルでした     最近激減しているそうです  そういえば平野部の田園地帯であまり見ないですね    トノサマガエルは5・6月に産卵し、オタマジャクシの期間が2・3か月もあるので    水路のコンクリート化とか、田んぼが整備されると 土用干で田の水を切る時期に、   水の残る水路や池が消えて オタマジャクシの避難場所がなく...

黒いシマヘビ?

 今回はヘビの話です   とてもかっこいいヘビですが  嫌いな人はスルーしてもいいですよ~  (^ー^*)   とりあえず ヤマブキの花    この前のヒトリシズカのすぐ近くで     山肌に黒い塊が       真っ黒!  おそらく シマヘビの黒化型だ            これほど黒いのは久しぶり     昼寝中を 起こしてしまったので ついでに 少し付き合ってもらった  ...

シマヘビ 黒化型と標準型

5月の在庫の中からシマヘビ      高台のため池のほとりで 出会った黒化型のシマヘビ                                             5/2 撮影     これも黒化型のシマヘビ  裏山で     背筋を鍛えてますか?                                            5/14 撮影     黒化型の親が生んだ子はやはり黒い...