峠の山小屋Ⅱ

コショウノキ ミヤマカタバミ

 峡谷の林床にひっそりと咲いていました コショウノキと言います ちょっと貧弱なジンチョウゲのようですがこの地方に自生する小灌木です。 近寄るとジンチョウゲそっくりの花から芳香が香ります。 アオイ目 ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属              コショウノキ Daphne kiusiana 胡椒の木  関東以西の太平洋岸・四国・九州  常緑低木  枝先に芳香のある花を数個つける 球状の液果が6月に赤く熟...

峡谷の春 ユキワリイチゲ コチャルメルソウ シロバナネコノメ ハルトラノオ ミヤマカタバミ コショウノキ 白骨も

 吉備高原の割れ目(峡谷)へ降りてみました  ユキワリイチゲがまだ満開状態です ほんのり青紫 コチャルメルソウが咲いています 白い花のネコノメソウ、その名もシロバナネコノメ  コチャルメルソウとシロバナネコノメについては  →  こちらを ハルトラノオです   タデ科の小さな花 ミヤマカタバミがありました  中国山地の中腹で見たことがあったのですが、           こんな近くにもあったとは コ...

越冬蝶と樹木の花 コショウノキ アセビ ダンコウバイ カワラハンノキ ネコヤナギ

 越冬から目覚めたスジボソヤマキチョウが落ち葉にとまりました ひと冬を過ごした翅は色あせカビのようなシミも出ています すぐ近くで枝にとまるあざやかな黄色い蝶が・・・  キタキチョウです  これも越冬したはずですがとても綺麗です 林の中でほのかな香り コショウノキの花です   野生のジンチョウゲの仲間です アオイ目 ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属              コショウノキ Daphne k...

ミツマタ考  馬酔木 木五倍子 檀香梅 小葉の三葉躑躅

 アセビ(馬酔木)の白い花が咲いています ツツジ科の常緑低木で庭木にもされますが、有毒なので要注意です   キブシ(木五倍子)も咲き始め  キブシ科 キブシ属 キブシStachyurus praecox  木五倍子   北海道・本州・四国・九州  落葉低木   日本固有種  染色原料のフシ(五倍子)の代用にしたのでこの名が付いた コバノミツバツツジも咲いていました  この辺りの里山では一番よく見るツツジです 黄色い...

3.11  峡谷の春

 もう5年、まだ5年  犠牲者のご冥福と、    一日も早い復興を祈念いたします 峡谷の春は一歩一歩近づいてきます 春の日差しにユキワリイチゲ 森の陽だまりに コショウノキ 越冬から目覚めた イカリモンガ 清流の カワガラス...

コショウノキ アブラチャン キブシ カマドウマ ヒシバッタ ベニチャワンタケ?

 谷を流れる風が芳香を運んできます コショウノキの花が咲いています  コショウノキはジンチョウゲの仲間でよく似た芳香を放ちます  薄暗い峡谷でこの香りを嗅ぐと嬉しくなります 黄色い花は ダンコウバイ? アブラチャンでした  アブラチャンとダンコウバイはそっくりですが       花柄があるのがアブラチャンです  クスノキ科 クロモジ属 アブラチャン 油瀝青 キブシの花も咲きました  右の花に止まっ...

メジロのおチビ コショウノキ ギンリョウソウ ウスタケ?

 ほの暗い林の中で花を探していると  メジロが すぐ近くで騒がしく鳴きます ???  手を伸ばせば届くところに おチビちゃんがいました!!         暗いので弱く発光させましたが、びっくりしたかな  ごめんね   巣立ちしたばかりの、やっと飛べる程度のメジロのおチビ   5歩さがって見ていると、親メジロが来て、連れだって飛んでいきました    パタパタと4・5m飛んでは枝につかまり、またパタ...

ヒメウズ ヤマルリソウ フタバアオイ ヒトリシズカ コショウノキ

峡谷の渓流の側にはちょっと暗めで湿った環境の好きな花が咲きます  ヒメウズは 5㎜程のとても小さい花です   畑や石垣の隙間など割といろんな所に生え、 草丈は30㎝程になります   近寄って見ると  白い萼片 中の花弁は黄色なんだ    キンポウゲ科 ヒメウズ属 ヒメウズ   ヤマルリソウは崖のような所に生えます         ムラサキ科 ルリソウ属 ヤマルリソウ     名...

ヤマアジサイ

  ヤマアジサイ           賞味期限が切れる前に  大放出        ハサミムシが居た       ミツバチ?                   全部県道の道端に勝手に咲いてる野生のヤマアジサイ おまけは  ウラギンシジミ                      オニシバリの実  やっぱりコショウノキかな        ...