峠の山小屋Ⅱ

コシアカツバメ

 コシアカツバメです  喉から腹の茶褐色の縦斑と赤褐色の腰が特徴です 子供の頃から近所の軒先に巣を作って繁殖していたので   普通のツバメと同様に馴染み深い存在だった  今では多くの都県でRDBに記載されているそうだ   巣立ちヒナかと思ったが、成鳥同士のようだ 巣は徳利型とかつぼ型とよばれる  つぼの首の様な長い出入口を作る  土の色が微妙に異なる、 何度も修繕したと思えるコシアカツバメの巣...

コシアカツバメ 

  なかなか野鳥に会えないので、   軒下に巣を作っている お馴染のコシアカツバメにカメラを向けてみました    胸が薄赤く、褐色の縦筋があるツバメです   土を集めているのは巣の補修でしょうか    天敵に襲われたのか、子育て中でも壊れた巣を補修しているところをよく見かけます   ピンボケですが  腰赤の意味がよく分かります   習性はツバメと同じですがツバメのお椀型の巣に対してとっ...

雨のハヤブサ  青空のツバメ

  2日前 まだ雨が降っているとき    畑の真ん中にたたずむ ハヤブサ    遠すぎて 豆粒ですが 久しぶりのハヤブサでした      夕方には雨が上がり  昨日は 久しぶりの青空でした   青空のフィールドに 沢山のツバメが飛んでいます   電線に止まる 若いツバメ   コシアカツバメかな   こっちは間違いなく ツバメ      大口!   まだ ひな?&n...