峠の山小屋Ⅱ

炎天下のコオニユリ 木陰のウバユリ

 灼熱の太陽の下 夏草の緑の中に          燃えるような紅が 目に飛び込んでくる  コオニユリだ コオニユリと言っても小さくはない、草丈も人の背丈より大きいものもある。 よく似たオニユリは奈良時代以前の外来種でコオニユリは在来種と言われている。  毎年コオニユリが咲くと「真夏」を実感する  コオニユリについては  →  こちらなどを 林縁の木陰でひっそりと咲くウバユリ クリーム色の大きなユ...

コオニユリ ○○ギボウシ?

 緑一色の草原に コオニユリが咲いています 真夏の太陽に映えて 眩しい赤     コオニユリとオニユリは別のものですが、   以前の記事でオニユリは食用のゆり根と書いたことがあります、 が   現在ではオニユリは苦みがあるので   食用ゆり根としてはコオニユリから品種改良された          栽培品種が多く利用されているそうです      コオニユリの以前の記事は  →  こちら   山際の崖...

夜に咲く花ユウスゲ  コオニユリも

 ユウスゲ Hemerocallis citrina が咲いています 見つけたときが16時19分  どんよりと曇った暗い日でした 30分後 すっかり開花しました キジカクシ目 ススキノキ科 キスゲ亜科 ワスレグサ属             ユウスゲ Hemerocallis citrina 夕菅  別名 キスゲ 黄菅   以前はユリ科、最新の研究ではススキノキ科だそうです   同じ仲間のゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などが ...

炎天下のコオニユリ チダケサシ

 強烈な日差しを受けて コオニユリが開きました  炎のような色です  よく似たオニユリは野生化したものもありますが、  栽培品種(食用ユリ根)として奈良時代に渡来したものだそうです  多量のムカゴが出来ますが、種子はできません(3倍体)   ※オニユリは苦みがあり、現在ではコオニユリを改良した栽培品種が    食用ゆり根として広まっているそうです コオニユリは自生種と考えられているようです、種子が実...

自然保護センター(続々) 草花など タンチョウ

 続々です(笑)  コオニユリがもう咲き始めていました     ユリ目 ユリ科 ユリ属 コオニユリ      本州・四国・九州 日本在来種 花期7~9月       オニユリとコオニユリの違いについては → こちらの記事で クサレダマ(草連玉) 黄色い花が草原に満開でした  ツツジ目 サクラソウ科 オカトラノオ属 セイヨウクサレダマ                       変種クサレダマ 小さな池...

台風直撃か アキノタムラソウ コオニユリ コガンピ

  台風11号はこのまま進むと直撃の模様です          あすの朝 この地方を通過の予想です  すでに連日の雨で各地に被害が出ています   これ以上ひどいことにならずに 早く過ぎ去ってほしいものです 先日雨の合間に近所で見つけた草花です      アキノタムラソウは 道路のほとりにたくさん咲いています        学名はSalvia japonica  日本のサルビアということらしい  コオニユリも道端の...

自然保護センターにて ネジバナ ホタルブクロ カワラナデシコ オグラセンノウ クサレダマ コオニユリ コウホネ

  岡山県自然保護センターというところがあります  県内とはいえ 西端の広島県境に住んでいると、    東の端にある自然保護センターは わざわざ行くにはちょっと遠いです     岡山に行く用事があったので、ちょっと足を延ばして行ってみました   約100ヘクタールの里山の自然を生かした学習・研修施設です   タンチョウの飼育をしていることでも有名です  ネジバナが池の土手で出迎えてくれます珍しくは...

コオニユリ ウバユリ ユウスゲ

  コオニユリが咲いています   山裾の緑の中に鮮烈な朱色がひときわ目立っています    よく似たオニユリとの違いは     オニユリは3倍体で種が出来ない 葉腋にできる珠芽(ムカゴ)で増える     奈良時代に食用(ユリ根)として中国から持ち込まれたらしい    コオニユリは 日本在来、自生のユリで、当然種が出来る、珠芽(ムカゴ)は出来ない    150㎝ぐらいになるものもあり、小さいユ...

鯉が窪湿原の花と虫(2) 

鯉が窪湿原の その2です                      エゾミソハギ            チダケサシ                      蜜を吸うのはコチャバネセセリ ヤマジノホトトギスも花が咲き始めていました        ユリ科 ホトトギス属 ヤマジノホトトギス 鯉が窪池の土手には ユウスゲも咲いていた        午後3時25分 咲き始めたユウスゲの...

コオニユリ  ユウスゲ  ウバユリ

 カワラナデシコに引かれて山道に入り、 フシグロセンノウを見つけ   振り返れば  足元の斜面に ノカンゾウに似た蕾が 草むらから顔を出している       ユウスゲだ  この時午後3時 4時を過ぎると開きそう    周囲を散策して時を待つことにした     田圃の向こう、日当たりの良い斜面に真っ赤な花が    赤いユリの花  コオニユリだ           コオニユリと言っ...