峠の山小屋Ⅱ

ムラサキシキブ コオニヤンマ アジアイトトンボ オオイトトンボ アキノタムラソウ

 谷川のほとりに紫の小さな花が咲いています  ムラサキシキブの花です  冬には紫の丸い実をつけます 流れの岩にトンボがいます  コオニヤンマ♂ です 流れの上でホバリングをしているのは♀です しっぽ(腹部先端)で水面をチョンと叩きました  産卵です   コオニヤンマは流水に住む代表的なサナエトンボです 高原のため池では アジアイトトンボが産卵しています アジアイトトンボ♂ オオイトトンボも連結してい...

晩夏の高原 トンボ色々 ヤマアカガエル ホオジロ幼鳥

 高原の谷津田では  ミヤマアカネが赤く熟れました オニヤンマに コオニヤンマに ハグロトンボも  草叢から飛び出したのは ヤマアカガエル 久しぶりに会えました アカガエル科 アカガエル属 ヤマアカガエル Rana ornativentris 山赤蛙  本州・四国・九州・佐渡島  日本固有種 稲穂が出始めた田んぼの ほとりに現れたのは ホオジロの幼鳥...

ミドリシジミ コオニヤンマ ヒメギス キイロカミキリモドキ ゴマダラカミキリ

 前回のトンボがミドリシジミを食べていたのを見て  ミドリシジミに会いたくなりました いつものミドリシジミのポイントへ行きました まだ早いのか、もう遅いのか やっと4・5頭見つけただけ やっと翅を開いたら、メスだったようです  時期がずれたのか 天候のせいか 期待したものは見られなかった 大きなトンボが・・・    コオニヤンマです    名前にヤンマと付いてもサナエトンボです   黒い小さなキリ...

オニヤンマ コオニヤンマ ヒメアトスカシバ ツバメシジミ スジボソコシブトハナバチ

 サンコウチョウを見た日には 虫もいろいろいました  谷川の上空を 大きなトンボが 飛んでいました オニヤンマのメスです 大きな産卵弁が尻尾の先に見えます  日本最大のトンボです 枝の先端に止まっているのは コオニヤンマ  名前は小鬼ヤンマですが、大型のサナエトンボの仲間です 蜂のように見えても蛾です、ヒメアトスカシバといいます   オオフタオビドロバチとそっくりに擬態しています 食草がヘクソカズ...

ヤマジノホトトギス オオウラギンスジヒョウモン コオニヤンマ

  ヤマジノホトトギスがそろそろ咲き始めるころと探してみました  路肩の草刈をした直後でした     昨日まで沢山見えていたヤマジノホトトギスがバッサリ刈られてしまいました  車の入らない山道でやっと見つけたが     まだ蕾だよ   あった!  咲いてた  訪れたのはマルハナバチ?  ハナムグリハネカクシらしい微小な虫もいる     今年初の ヤマジノホトトギスでした     同じ仲間にヤマホト...

鯉が窪湿原(2) ハッチョウトンボ オニヤンマ コオニヤンマ アオイトトンボ

  鯉が窪湿原の第2弾はトンボです   やはりこの時期湿原のトンボと言えば ハッチョウトンボです   ハッチョウトンボ オス   標高550mでも、低地よりは発生の時期が遅いようです    下半分サングラスを掛けたような、上と下は見え方が違うのでしょうか    メスです    小さくて ハナアブのような縞々 私はけっこう好きですね    日本だけでなく、世界でも最も小さいトンボと...

ミルンヤンマ  ヤブヤンマ

  山道の木陰にぶら下がっているのは   ミルンヤンマです  オスかな      2年ぶりの再会  薄暗い所で休んでいるようだ      トンボ目 ヤンマ科 ミルンヤンマ属 ミルンヤンマ         日本特産種  綺麗な流れに住む     もう一つ 山のため池の辺では またちょっと変わったヤンマがいた    ヤブヤンマ メスのようだ   初見初撮り      ここも暗~~い...

盛夏のヒイゴ池

 鳥には会えないし・・・  時期ではないと思いながらもヒイゴ池湿地を覗いてみました          ヒイゴ池湿地について過去の記事は これとか  これとか    到着するとすぐ迎えてくれたのは コオニヤンマ    湿原に黄色の花が沢山咲いていた      ヒレタゴボウ(別名アメリカミズキンバイ)という外来植物らしい     外来植物持込禁止の看板も立てて湿地の生態系の保全に取...

キビタキ  

サンコウチョウを撮りたくて 裏山に   またしても長い尾羽をひらひらさせながら飛ぶ姿を見ただけに終わった   相手をしてくれたのは、 またしてもキビタキの若だった     囀りが ちょっとぎこちない     黒くなるはずの頭や翼が茶色いのは去年生まれの若鳥か    近くの笹に止まった蝶は アサマイチモンジ   梅雨の晴間の谷筋にはたくさんのチョウやトンボが飛んでいた    ...

コオニヤンマ  だと思うけど

夜明けまでに雨が上がり薄日も射していました。 勇んで出かけましたが、川は増水して茶色く濁っているし、 オオルリは声も聞いたし姿も見たけど、遠いので写真はパス(これが間違いのもとか?) サンコウチョウは声も聞かず、ブッポウソウも元気でいることを確認しただけ、 結局鳥の写真は1枚も無かった!!   翅がついてりゃ、飛ぶものなら、何でもいいやとトンボを撮った 私には飛んでる姿は無理だ...