峠の山小屋Ⅱ

早春の峡谷 ケスハマソウ セツブンソウ ユキワリイチゲ ヤマネコノメ

 近所のユキワリイチゲも咲いて  保護地のセツブンソウも咲いたのなら  あの谷の ケスハマソウも咲いているかもと 行ってみました ケスハマソウの白い花が ぽつぽつと咲き始めていました  先日の寒波のせいか、早く咲いた花は茶色く傷ついたものもあります 日陰には微かに雪も残っていました  日当たりのあまりよくない峡谷の春は 周囲より少し遅れて来るのですが  それでも もう咲きだしています ケスハマソウ...

スズシロソウ ケスハマソウの赤花? アズマイチゲ ヤマネコノメ テングチョウ ハエ?

 急に暖かくなりました 谷を歩くと汗が・・・ スズシロソウの花が咲きだしています ケスハマソウは満開です 淡いピンクのケスハマソウ  白花しかないと言われていますが    ほんのわずかピンクがかったものも アズマイチゲが咲いていた ネコノメソウも     ヤマネコノメかな 花が咲くと 虫が来るのは自然なこと テングチョウは越冬からお目覚め アブと思ったら ハエのようです 何バエでしょう    ハエ...

峡谷は花盛り① ケスハマソウ カタクリ アズマイチゲ ニリンソウ

  峡谷のケスハマソウはまだ満開が続いていました   カタクリも満開  バックはケスハマソウ   カタクリ   カタクリ   カタクリとアズマイチゲ   アズマイチゲ    アズマイチゲは 花びら(実は萼片)の元の紫色が素敵な花なんですよね   ニリンソウも咲き始め                     裏の紅色がいいですね               続きもあり...

ケスハマソウ

   ケスハマソウが満開でした    キンポウゲ科 ミスミソウ属 ケスハマソウ   三つにくびれた葉の形が 角張っているのが ミスミソウ(三角草)、  葉の角が丸っこいのは 祝いの席に飾る島台の州浜に似ているのでスハマソウ(州浜草)、  スハマソウの葉の両面に毛があるものを ケスハマソウと呼びます      分類としては同一種で 亜種や変種の違いらしい     ところが 葉の形も、...

ケスハマソウ セツブンソウ 野鳥もいろいろ

 ピンクのユキワリソウを見た帰りに むにゃむにゃ谷に立ち寄った   谷に入ってすぐに ありましたよ~  ケスハマソウ   白い清楚な花 まだ咲き始めたところのようです  茎には細かい毛が密生して     ケスハマソウの葉です  丸っこい葉の表面にも細かい毛が生えています  ケスハマソウの名の所以ですね   セツブンソウもちらほら咲いています    まったくの野生のセツブンソウは...