峠の山小屋Ⅱ

クロスジギンヤンマ モノサシトンボ クロイトトンボ ホソミイトトンボ夏型

 高原の池では  クロスジギンヤンマが産卵しています 丁度飛び立ったところ モノサシトンボも沢山群れて産卵中です こっちはクロイトトンボの産卵  クロイトトンボは初夏から秋まで広く見られるイトトンボです ホソミイトトンボの夏型もいました  ホソミイトトンボの夏型について詳しくは  →  こちら ...

クロスジギンヤンマの羽化 初見のタベサナエ ホソミオツネントンボの産卵

  ヤゴから出てきたトンボが羽を伸ばしていました    まだ色が着き始めたところです クロスジギンヤンマです お尻からぽたぽた と余分な体液を排泄していました 40分ぐらい見ていても変化がありません      翅が固まって飛立つにはまだ 当分かかりそうです 池の中には外を窺うような姿勢のヤゴがいました   これから出てくるのかな          クロスジギンヤンマについては → こちらを 小ぶり...

コブハサミムシ? オオシラホシアツバ ヒオドシチョウ クロスジギンヤンマ

 最近出会った虫の中から コブハサミムシ だと思う 左端はチビタマムシの一種のようだ、もっと判るように撮っておけばよかった オオシラホシアツバ はクヌギ林にいる蛾です 卯の花に ヒオドシチョウが来ています  翅裏は地味な迷彩色 開くと 鮮やかな緋色の模様 緋縅の甲冑のようなと言うところから名付けられた タテハチョウの仲間 複数の県で絶滅危惧とされているようです ヒオドシチョウは初夏に羽化し    ...

クロスジギンヤンマの産卵  ギンヤンマ ツリフネソウ

  山のため池で クロスジギンヤンマが 産卵していました     普通4月から6月に発生すると言われていますが        2度目の発生でしょうか  8月19日撮影     胸部に2本黒っぽい筋が斜めにあるのが特徴      トンボ目 ヤンマ科 ギンヤンマ属 クロスジギンヤンマ       本州以南、四国、九州に分布 ギンヤンマよりは山間部に多いそうだ     こっちは別...