峠の山小屋Ⅱ

ヒメコブオトシブミ オオメキバネハムシダマシ ハグロソウ キツネノカミソリ

台風10号はいよいよ直撃コースに  風雨はますます強まる、 今日一日は外出禁止 おとなしくしていよう先日の在庫から沢を登る小道で見つけたのは ヒメコブオトシブミ  鞘翅の盛り上がった瘤が特徴  ヒメコブオトシブミについては  →  こちらも オオメキバネハムシダマシ   ひと月前に初めて見つけた甲虫 ゴミムシダマシ科の甲虫だ  この前のオオメキバネハムシダマシの記事は  →  こちらに 小さいピンクの...

キツネノカミソリにキタキチョウ アキオサムシ? キイロスズメバチ

 キツネノカミソリの花にキタキチョウが訪れていた このキツネノカミソリは普通のサイズ  この前のオオキツネノカミソリでは、というものと比べ小さく雄しべも突出してない  この前の キツネノカミソリは  →  こちらに 側溝の中をごそごそ歩く虫がいた  小ぶりのオサムシだ オサムシはよく分からない   帰って調べてみた。 オサムシの多くは飛べない甲虫なので狭い地域で種分化が起こり、 国内にもたくさんの...

ヒメクロオトシブミ キツネノマゴ キツネノカミソリ

 お馴染みのヒメコブオトシブミだと思いスルーしかけ、 え?   瘤がない?  ヒメクロオトシブミではないか  初見のオトシブミだ。  背中の瘤だけでなく、肢と腹部の色もヒメコブオトシブミとは異なっている  ぎりぎりまで近寄って撮ったが、寄ると被写界深度が浅くなるし・・・  甲虫目 オトシブミ科 ヒメクロオトシブミ Apoderus erythrogaster 姫黒落文   本州・四国・九州・対馬   出現期  4月~7...

ハグロトンボ キツネノカミソリ ヒメハナバチ?

 ハグロトンボ♂です 翅を広げています 5月からミヤマカワトンボが飛ぶ渓流、        7月下旬にはハグロトンボがたくさん出てきます  アオハダトンボが見たいのですが、いるのはハグロトンボばかり ハグロトンボ♀  トンボ目 カワトンボ科 アオハダトンボ属               ハグロトンボ Calopteryx atrata 羽黒蜻蛉    本州・四国・九州  中流域      比較的汚染に強いのか他...

シギンカラマツ マダラコシボソハナアブ キツネノカミソリ コミスジ カラスアゲハ

 峡谷で見つけた花と虫から シギンカラマツ だと思います マダラコシボソハナアブが訪れました  キンポウゲ科 カラマツソウ属         シギンカラマツ Thalictrum actaefolium 紫銀唐松   本州(関東南部以西)・四国・九州  山地の林床、林縁 ハエ目 ハナアブ科 コシボソハナアブ属           マダラコシボソハナアブ Baccha maculata 斑腰細花虻  分布は全国  キツネノカ...

イワタバコ トチバニンジン ハグロソウ オオキツネノカミソリ? ツマキヘリカメムシ

 薄暗い峡谷の石灰岩の岩壁にムラサキの星の様な花が咲きました イワタバコです  ビロンと垂れ下がる大きな葉が煙草の葉に似ていることからイワタバコ 花に近づいてみると五角形の星型 シソ目 イワタバコ科 イワタバコ属 イワタバコ Conandron ramondioides  林の中に赤い実が目を引きました   トチバニンジンです    栃の葉によく似た五出掌状複葉 白い花が咲きますが、実は熟すと赤くなります セリ目 ウコ...

アキカラマツ フシグロセンノウ ツリフネソウ キツネノカミソリ

暦の上ではもう秋ですが 暑さは本番 熱中症に気を付けましょう アキカラマツがたくさん咲いています    かたまって咲くのもありますが  枝を広げて咲くのが一般的です      キンポウゲ科 カラマツソウ属 アキカラマツ  フシグロセンノウは満開に                    ツリフネソウも咲き始め      ツリフネソウ科 ツリフネソウ属 ツリフネソウ   キツネノカ...