峠の山小屋Ⅱ

廃園に咲く(続) ホザキノミミカキグサ サワヒヨドリ キキョウ

 前回の続き    前回の記事は  →  こちらから   ホザキノミミカキグサ  食虫植物タヌキモの仲間 ホザキ(穂咲)と言っても一輪づつ下から上へ咲いていく タヌキモ科の花は 独特な形で  構造が分かりにくい  シソ目 タヌキモ科 タヌキモ属         ホザキノミミカキグサ Utricularia caerulea 穂咲の耳掻草    インド・スリランカ・日本・ニュージーランド・オーストラリア    国内 北...

ミズトンボ ヒメアカネ キキョウ

  ふと気づくともうミズトンボの時期は終わりかけています  丘の湿地を覗いてみると何とか間に合ったようです        枯れ始めた ミズトンボ  子房が膨らんでいます   まだみずみずしいものも残っていた      ながくて 複雑な 唇弁と距が面白い        毎年 気になって 見に来るのだけれど 見逃さなくてよかった      ラン科 ミズトンボ属 ミズトンボ       環境省 絶滅危惧...

キキョウ ワレモコウ ハネナガイナゴ?

  キキョウは この地方ではまだまだ沢山あります  秋の七草の一つと言われています    キキョウ科 キキョウ属 キキョウ      環境省 絶滅危惧Ⅱ類       42都道府県でRDBに記載  東京都では絶滅だそうです       いつの間にかそんなにも珍しい花になっていたんですね   ワレモコウも 秋の花です    バラ科 ワレモコウ属 ワレモコウ 吾亦紅         小さい花が沢山集まって...

丘の湿地に サギソウが咲いた

 丘の小さな湿地に サギソウが咲きました    白いサギが翼を広げた姿に似ているから サギソウ    湿原の叢にたくさん咲いています    長い距には蜜がたまっているそうです   ラン科 ミズトンボ属 サギソウ          環境省 準絶滅危惧       岡山県 絶滅危惧Ⅱ類     ホザキノミミカキグサの小さな花もまだ沢山咲いていた                   ...

フシグロセンノウ カワラナデシコ ソバナ シデシャジン キキョウ

フシグロセンノウが咲き始めました                   鯉が窪湿原のオグラセンノウが咲いたので、              フシグロセンノウも咲くころと見に行きました        ナデシコ科 センノウ属 フシグロセンノウ (節黒仙翁) 茎を手に取ってみると節の部分が黒っぽい赤紫に染まっています カワラナデシコも咲いていました              ナデシコ科 ナ...

アキノタムラソウ キキョウも咲いた 

 アキノタムラソウだと思うけど  こんな毛深かったかな  でも  やっぱり アキノタムラソウでいいよねえ       シソ科 アキギリ属 アキノタムラソウ      調べていくと 毛深いものをケブカアキノタムラソウというらしい     野生のキキョウも咲いている   花壇に咲くものより        野に咲くものが   美しく見えるのは              気のせい?   &n...

山の湿地 ミミカキグサなど

 愛用のD300が修理から戻ってきた、     ミラーユニットとシャッターユニットを交換した    15万回の耐用試験が売りのシャッターだが、9万3千回で交換となった  試写を口実に近くを一回り   サギソウが咲き始めたそうだからと、丘の上の湿地にまず行った   まだ蕾だった、一つだけ半分開きかけた花があった                   1週間後にはたくさん咲いているだろう  湿地はミ...