峠の山小屋Ⅱ

カイツブリの親子 みんな無事に巣立っていた

 この前の カイツブリの誕生から一週間    一個残っていた卵はどうなったか気になってため池を訪ねたこの前のカイツブリは  →  こちらに    いたよ~ \(^_^)/  ヒナが4羽!   あの卵も無事に孵ったんだ  浮巣は どこにも見えない      放棄した浮巣は崩壊して沈んだのだろう 4羽並んで    はい あ~ん 大きなエビ  呑み込めるかな おんぶにだっこ  仲良し親子 初上陸?   ...

ヒナ誕生 カイツブリの親子

 この前のカイツブリの巣はどうなったか、見に行った いたよ ヒナだ 背中にぶら下がって顔を出している 背中から転げ落ちる子、しがみつく子、まだ卵もある ヒナが三羽  卵が一個 ヒナが小さい、孵ったのはこの日の朝か、前日かな?    残った卵は大丈夫かな  ダメになる卵もよくあることだし ”はい あ~ん”  捕ってきたのはイトトンボ おんぶ~  抱卵する親鳥の背中にみんな潜り込んで おいしいエビだよ~...

鳰の浮巣 カイツブリ 只今抱卵中

 里山の大きなため池    その真ん中にぽっかり浮かんでいるのは  鳰の浮巣です     鳰(にお)はカイツブリの古語  鳰の浮巣は、寄る辺ない不安定なものとして和歌に詠まれ、俳句の季語にもなっている。          五月雨に鳰の浮巣を見にゆかむ   芭蕉  相棒が寄ってきた 交代です  白い卵が見えている ゆっくりと卵に覆いかぶさるように座る 交代した相棒が水草を咥えて来た、       浮...

カイツブリ3種 イソヒヨドリほか

 池に水鳥が増えてきました。 カイツブリが多い集団がいました。  普通のカイツブリとハジロカイツブリが沢山いました。  カモ類はマガモ、カルガモ、キンクロハジロ、           オカヨシガモ、ミコアイサが見えますね      遠くにはヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロなどもいました。  白と黒に赤い目のハジロカイツブリ、茶褐色はカイツブリです    この池では留鳥のカイツブリが冬には...

まあだだよ

  池のほとりの 栴檀の巨木に アオバズクを見に   もういいかい?      まあだだよ     アオバズクのお父さんは一人です  雛はまだでした    池のほとりには チョウトンボがいた      雨の合間の薄曇りの光では 輝きは今一だが 今年の初撮り  池の真ん中では カイツブリが 卵を抱いていた   池の真ん中は 遠いので細かいことはよく分からないが              ...

アオバズク  カイツブリの親子

 職場の近所にもアオバズクがいるよと 情報をもらって  昼休みにちょこっと見に行きました          睨んでるみたいな  ちょっと太めなメス?          ぐりぐり目玉の 細めなのがオスかな    此処も木は栴檀だ、大きな木だ  巣穴は見えない     ペアがいるということは巣の中には雛が大きくなっているということかな   近くの池には  カイツブリの親子が...

カイツブリの親子

カイツブリの親子です      もらった餌はトンボのようです     丸呑み   喉が痛そう        もう親と大して変わらない  おまけ     ゲンノショウコ         伝統的な民間薬として有名です...

ミコアイサ キンクロハジロ

前回の続き・・・ ネタが切れてきた(^^;) ミコアイサのメス                やはりアイサの仲間だなあ、胴長だ    ついでにオスも ちょっとピンぼけだけど    ずんずん接近するのは?  キンクロハジロのメスだろ  別物みたい      羽ばたくマダムキンクロ   見慣れたはずのカモだが渋い魅力があるね ...