峠の山小屋Ⅱ

田園の野鳥③ キジ ヒバリ オモダカ

 田んぼの間の畔に 何かいないかと探していると  キジのオスがエサを探して歩いていた   羽毛が相当擦り切れている、これから換羽の時期になる  振り返って こっちに気付いたのか 稲の陰に消えていった 農道の脇に小鳥がいた ヒバリのようだ 巣立ちの若いヒバリだろう 近付いてもなかなか逃げない 農道を左に折れてしばらく行くと また畔にキジがいた   おそらくさっきのキジだ  睨んでいるよう うるさい奴...

オモダカ 水田雑草

 穂が出た稲の間に白い花が見えます         オモダカです                          先に雌花が咲いて        そのあと 上部の雄花が咲きます   オモダカ目 オモダカ科 オモダカ属 オモダカ Sagittaria trifolia 沢瀉       全国の水田や湿地に広く分布し、           農家にとっては駆除しにくい雑草です      オモダカの栽培変種が慈姑...

(続) 盛夏のヒイゴ池

  ヒイゴ池湿地の続きです   ところでヒイゴ池の「ヒイゴ」って分かります?    どうも岡山弁のようです、子供のころは共通語だと思っていた、どの範囲で通じるのかな   「ひいごん子がくちゅう開けてまちょうるよ」などと使っていましたねえ、え?意味が分からん?    翻訳すると「ツバメの子が口を開けて待ってるよ」となります、      ヒイゴはツバメの事でした (^ー^*)   ...