峠の山小屋Ⅱ

葦原で歌うオオヨシキリ

 水路沿いの葦原から   ギョギョシ ギョギョシ       オオヨシキリの声が聞こえてくる 新緑の葉がまだ柔らかいせいか、古い枯穂の茎に停まっている。 大きな声で囀るのはオス 縄張りを守っています。 メスは緑の葦の中で抱卵している頃 オオヨシキリはカッコウなどトケン類の托卵の標的でもあります。   近くの山からホトトギスの声が聞こえてきます。  ご用心  ご用心  オオヨシキリについては  → ...

オオヨシキリ

 オオヨシキリが葦原で囀っていました ギョギョシ、ギョギョシの大声を聞くと 夏が来たと実感します トウモロコシの穂先でも スズメ目 ヨシキリ科 ヨシキリ属         オオヨシキリ Acrocephalus arundinaceus 大葦切   夏鳥として全国に飛来 葦原で繁殖 トケン類の托卵対象となる    岡山県 留意種   13都府県でRDBに記載   葦原で喧しく鳴いているのでどこにでもいると思ったら    ...

オオヨシキリ 雨に歌えば・・・

 小雨が降る葦原で オオヨシキリが歌っています  梅雨に入りましたねえ  雨 よく降ります 柔らかい葦の葉でうまくバランスをとって 歌っています 一休みして身だしなみ? 雨の中で歌声は続いています...

オオヨシキリもやって来た

 枯れ葦の天辺でオオヨシキリが囀っていました  夏を告げるオオヨシキリの声がまだ枯茎の目立つ葦原に響いています ギョギョシ、ギョギョシ 大声を張り上げています 葦の新芽が伸びるとその中に巣を作って子育てを始めるのですが   葦の芽は芽吹いて間がなくまだまだ小さいです メスを呼んでいるのか、縄張りを宣言しているのか                騒がしく鳴き交わしていました スズメ目 ヨシキリ科 ヨ...

ヨシの中のオオヨシキリ

  葦の茂みでオオヨシキリが囀っていました    ギョギョシ ギョギョシ   オオヨシキリの大きな声を聞くとますます暑く感じます   ...

セッカ  オオヨシキリ

 セッカです  巣材でしょうか、綿毛の塊を運んでいます    セッカは留鳥で、MFでは年中見ることができますが、     動きが早く用心深いので、なかなか上手く撮れません     スズメ目 ウグイス科 セッカ属 セッカ      本州以南に分布 北部のものは寒くなると南に移動する      東北から北陸にかけての多くの県で 絶滅危惧に指定    ヒッ ヒッ ヒッ と甲高く鳴き...

オオヨシキリ アオアシシギ コチョウゲンボウも?

 昼休みのフィールドはギョギョシ、ギョギョシとにぎやかになりました    オオヨシキリが盛んに囀っています     水路には アオアシシギも     にぎやかな声はオオヨシキリだけではありません     草原のヒバリは早春の頃からずっと賑やかに囀っています     広い畑の真ん中に 何やら見覚えのあるシルエットが      オヤオヤ コチョウゲンボウのようですね...

仰々しい? オオヨシキリ   カワセミも

オオヨシキリです   声だけは、だいぶ前から、聞こえていましたが、   やっと姿を見ました  今季初撮りです    いい顔だねえ        やはり大声を張り上げて歌っている所がいいね おまけは      カワセミ  エビを獲ってる    わお!  丸呑み  自分用か~~  雛に運ぶのかと・・・  カワセミは撮らないつもりだったのに、目の前に飛び込んでくるのでつい撮っ...

オオヨシキリ 雨に歌えば

梅雨の晴れ間にちょこっと出かけましたが、すぐまた雨に 雨の中でもうたうオオヨシキリです  考えて見ればこれがオオヨシキリの今年の初撮りでした...