峠の山小屋Ⅱ

産卵するホソミイトトンボ夏型 ショウジョウトンボ オオイトトンボ クロイトトンボも産卵

 高原のため池で ホソミイトトンボ夏型が産卵していた 産卵中のホソミイトトンボにモノサシトンボが近づく  危ない、危ない 連結して飛翔するホソミイトトンボ ホソミイトトンボは成虫で越冬するトンボ、年に二度発生する     ホソミイトトンボと越冬蜻蛉について詳しくは  →  こちらで ショウジョウトンボは全身真っ赤なトンボ 池の畔では珍しくない オオイトトンボ  この辺りでは高原の池でよく見かける ...

真夏のトンボ ヒメサナエ オオイトトンボ ホソミイトトンボ夏型 モノサシトンボ

 渓流沿いの道でトンボを見た  サナエトンボの様だ ヒメサナエかな ヒメサナエ ♀  で間違いなさそうだ  ヒメサナエは渓流のサナエトンボだ      ヒメサナエについては  →  こちらで そのまま山道を上って 高原のため池を覗いてみた  ブルーのイトトンボがいる  オオイトトンボ♂ 腹部をくねくねさせて ストレッチをしているかのよう  翅の一部が変形している。羽化の時の事故だろうが       ...

ムラサキシキブ コオニヤンマ アジアイトトンボ オオイトトンボ アキノタムラソウ

 谷川のほとりに紫の小さな花が咲いています  ムラサキシキブの花です  冬には紫の丸い実をつけます 流れの岩にトンボがいます  コオニヤンマ♂ です 流れの上でホバリングをしているのは♀です しっぽ(腹部先端)で水面をチョンと叩きました  産卵です   コオニヤンマは流水に住む代表的なサナエトンボです 高原のため池では アジアイトトンボが産卵しています アジアイトトンボ♂ オオイトトンボも連結してい...

自然保護センター ハッチョウトンボ オオイトトンボ チョウトンボ アサヒナカワトンボ ビロードハマキ オオムラサキ ムラサキシキブ ヤブキリなど

岡山県自然保護センターへ何年振りかで行ってきました入り口の池の土手で今回もネジバナが迎えてくれました道筋にはオカトラノオが白い花お咲かせていました自然保護センターといえばハッチョウトンボの生息地です   ♂と  ♀チョウトンボはたくさん飛んでいますオオイトトンボです 今年は初めて見ましたアサヒナカワトンボだそうです ♀です  ニホンカワトンボとの区別は私には判りません           分布域から...

ため池にて オオイトトンボ モノサシトンボ キイトトンボ ホソミイトトンボ イヌタヌキモ トノサマガエル

 ため池の水面を ヒシの緑の葉が覆いました イトトンボがとまっています オオイトトンボ ♂ です   なかなか見られないトンボになりました トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属              オオイトトンボ Cercion sieboldii 大糸蜻蛉   オオイトトンボの産卵は  →  こちら モノサシトンボが産卵していました  キイトトンボも産卵 岸辺のササの葉には ホソミイトトンボ♂ もいまし...

ホソミイトトンボ夏型の産卵 モノサシトンボ クロイトトンボ オオイトトンボも

 高原のため池でイトトンボが沢山産卵していました 目立ったのは ホソミイトトンボの夏型です ホソミイトトンボは成虫で越冬するトンボで夏型と越冬型が交替します  夏型の産んだ卵は、10月頃成虫になって越冬し              翌年の4~5月に産卵します 水中の枯れ草に産み付けています ホソミイトトンボのペアが奇妙な動きをしていました    交尾が上手くできないのかと思っていたら 違いました ...

岡山県自然保護センター  トンボ観察会に参加して

 およそ1年ぶりに岡山県東部にある自然保護センターを訪れました 朝露に濡れたユウスゲの花 センター主催のトンボの観察会の一行に合流させていただきました 最初の池のほとりでチョウトンボ モノサシトンボのたくさん飛ぶ林縁の道で 綺麗なハムシを見つけました アカガネサルハムシというそうです オニヤンマの羽化を発見 翅が伸長したところのようです 産卵弁があるのでメスです 一回りした帰り道でオニヤンマのオス...

ヤマトキソウ ハッチョウトンボ アジアイトトンボその他いろいろ 

 ハッチョウトンボが大発生した丘の湿原のほとりに   ヤマトキソウが咲きました    トキソウと同じ仲間の野生ランですが、花がほとんど開かないのが特徴です             これでも満開   ラン科 トキソウ属 ヤマトキソウ     トキソウに似ているが、小形で、高さ15~25cm。    花は微紅紫色で、やや筒状をなし、上向きに咲くが、開くことはない。    花期は5~7月。      ...

ハッチョウトンボ ”大”発生? オオイトトンボ オグマサナエ

  丘の上の小さな湿地に   ハッチョウトンボが発生しました    未熟なオスです   私には 何年も前から馴染みのフィールドなのですが   昨年の夏 初めてハッチョウトンボを発見して、驚きました  昨年の記事は こちら  今年も出てくれるかと心配しながら訪れて見ると   いましたよ! ざっと数えて10数頭 これはもう ”大発生”ですよ \(^o^)/  未熟メス  ほぼ成熟した雌  ほぼ成熟した雄  ...

オオイトトンボとジュンサイ オグマサナエ ヨツボシトンボ ツマグロヒョウモン

  丘の池では オオイトトンボが成熟を迎えていました    オオイトトンボ オス  ジュンサイの船に乗って   一緒にいるのはハムシの仲間かな   ジュンサイと言えば栽培植物かと思ったら、      オオイトトンボ以上に多くの都府県でRDBリストに記載されていました    交尾  ハートマークが出来てますね   水草に産卵中   岩の上で一休みする オグマサナエ   環境省 絶滅危...

シオヤトンボ クロイトトンボ オオイトトンボ オグマサナエ フタスジサナエ

  丘の湿地と溜池の周りに、たくさんのトンボが飛び始めました   シオヤトンボ オス  白い粉を吹いています    春一番に出て来るシオカラトンボの仲間です      シオヤトンボ  メス     オスも羽化直後は同じような色です   クロイトトンボ  オス  色が濃くなりました     クロイトトンボのオスも成熟すると全身に白い粉を吹きます 今が一番綺麗な時       クロイト...

セスジイトトンボ  オオイトトンボ  クロイトトンボ

  平野部のため池に セスジイトトンボが出て来ました   セスジイトトンボ  オス         今季初撮り   セスジイトトンボの特徴がよく表れています   セスジイトトンボ    メス      トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属 セスジイトトンボ      池のほとりに イチゴが熟れて        苗代イチゴかな   いっぽう高台の池では オオイトト...

オオイトトンボの産卵

この前 オオイトトンボを見つけたイヌタヌキモの繁茂する池へ   この前はオスだけだったので  メスも見たいと・・・   いましたよ \(^o^)/  しかも連結産卵中      トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属 オオイトトンボ    こっちでも    なぜか単独でいるのはオスばかりだった                     黄色い花はイヌタヌキモ(前にも書いた)    ...

オオイトトンボとイヌタヌキモ

オオイトトンボは何度も探しながら、確認できなかった   今度こそ間違いなくオオイトトンボだ、    だと思う・・・ (^^;)   涙滴型の眼後紋、はっきりした後頭条、肩縫線上に淡色斑がなく、綺麗なブルーの体色    オオイトトンボのオスやっと見つけた      消える前にメスも見つけなくては    とまっている花はイヌタヌキモだろう   タヌキモとイヌタヌキモは区別が難しいそうだ...

吉備高原 小さなため池

この日曜日は午前中に野暮用を済ませて、市内ではあるけど今まで撮影に行ってない方面へ 谷の山道を登って高台へ、そこはもう吉備高原の一角、   緩やかな丘と広がる田んぼのほとりに点在する農家、稲はもう半ば黄色く色づいて・・・  緩やかな峠を越えた所で、5m×10m程度の小さなため池、底の方にわずかに残る水   車を停めて覗いて見ると、やっぱりトンボがいるよ、  ギンヤンマがたくさん飛...