峠の山小屋Ⅱ

フデリンドウ エンレイソウ フウロケマン ムラサキケマン ヤマブキソウ

 フデリンドウは今が盛りです 谷筋ではエンレイソウが咲いています フウロケマンは西日本で普通の黄色の華鬘草です 同じところにムラサキケマンも ヤマブキソウ  上の2種の華鬘草とともにケシ科です...

エンレイソウ

 エンレイソウです     カタクリの花を見た後にそばの谷間で見つけました 3枚の大きな葉が輪生し、小さな花が1輪 3枚の萼片、花弁は無し、6本の雄蕊、先端が3裂した花柱  萼片の色は濃い紫褐色から緑色まで変化が多い  中国山地の標高1000m近い沢の近くでよく見たのですが、            標高400mの沢にも生えていました...

峡谷は花盛り② アマナ キバナノアマナ  おまけはエンレイソウ

  前回の続きです   アマナです      一本の花茎に一個の花を付けます   たくさん咲いています     別にこの谷でなくても、裏山にもいっぱい咲いてるアマナですが       絶滅危惧Ⅰ類 Ⅱ類などになっている都府県が沢山有るようです   ビロードツリアブが 蜜を吸いに来ています   ユリ科 アマナ属 アマナ    本州東北南部以南、四国、九州に分布    キバナノアマナ...

吾妻山 ダイセンキスミレ スミレサイシン エンレイソウ ボタンネコノメ・・・

  中国山地の中央部 比婆山系に吾妻山があります    標高1238mの山頂は広島県と島根県の県境です                南麓1000m付近にロッジやキャンプ場があります    前から一度行ってみたかったのですが、やっと行けました  エンレイソウが迎えてくれました   花弁がないはずのエンレイソウに花弁がある! 謎のエンレイソウ?      追記 花弁に見えるのは雄...

中国山地の脊梁へ その2 ボタンネコノメ エンレイソウ 他 

山頂付近の沢で   鮮やかな黄色を見つけた      メコノメソウの仲間だ  ボタンネコノメソウのようだが     ボタンネコノメは萼裂片4個が暗赤褐色だと図鑑に解説が、上の一枚目はそのとおりだが     少し下のビジターセンターの近くで見つけた これは萼裂片4個が暗赤褐色ではない?        調べてみるとサンインネコノメとかホクリクネコノメとかあるが    ちょっと違うよう...