峠の山小屋Ⅱ

タニギキョウ 地エビネ

 ちょっと湿った林床で 小さな白い花を見つけました。   一見 ハコベかなと見えるように群生しています。 タニギキョウと言います。   花弁が五裂しています キキョウの仲間です  蕾はこんな感じ  キク目 キキョウ科 タニギキョウ属 Peracarpa carnosa                変種 タニギキョウ P. c. var. circaeoides     カムチャッカ、南千島、樺太、日本、朝鮮・中国の一部 ...

自生のエビネ ヒメハギ

 裏山の沢近くに今年もエビネが咲きました エビネは乱獲によって絶滅危惧となった日本を代表する野生ランですね  エビネについては  →  こちらも 池の土手には ヒメハギがピンクの花をつけています      ヒメハギ科 ヒメハギ属 ヒメハギ Polygala japonica 姫萩    ...

裏山のエビネとキエビネ ムカシヤンマにも会えた

 エビネの咲く季節になりました  裏山のたった一株の自生地を確かめに行きました 綺麗に咲いています 6年前は花茎が2本の小さい株でした  ここまでになると見つかるなよと嬉しくもあり心配でもありです   ごく普通の地味な地エビネなのですが 谷間にあるとはっとします 別の谷ではキエビネも無事に咲きました  これも大きな株になると 心配が増えます キエビネはエビネより姿も花も大きくて黄色も鮮やかなのでよ...

エビネ キエビネ コケイラン 自生地発見

 3月に見つけていたエビネの新しい自生地へ行ってみました 見事に花が咲いていました   大きな株がならんで二つ 大きくしてみると唇弁にほんのりとピンク色が 小豆色系の色はエビネらしい色です 同じ谷の少し離れた所に キエビネも咲いていました  花も葉も茎もエビネの倍近くあります とても大きい   花を大きくしてみました 小さな虫はクロフトモモホソバエかな  エビネとキエビネが近くにあると   タカネ...

エビネとキエビネ

  今年もエビネが咲きました   裏山の秘密の場所 一株だけの自生のエビネです     谷いっぱいに広がる日を想像しながら見守っています    エビネを確認したらやっぱりキエビネも気になります   山を越えたもう一つの秘密の場所です  キエビネです    大きな株になりました  大きくなると人目に付きそうで心配になります   鮮やかな黄色が目を引き付けます             昨年の記事は  ...

エビネとキエビネ オオルリは梢で

  エビネがやっと咲きました    裏山の秘密の場所です  一株だけの自生のエビネ      株が大きく育つと嬉しいような 誰かに見つかって盗掘される心配もありで・・・        エビネなんかだれも見向きもしなくなるといいのですが        今でも市内で愛好家のエビネ展が開催されます  まだまだ油断は禁物です     キエビネも気になってもう一つの秘密の場所へ 行ってみ...

地エビネとキエビネ

  まだ気分がすっきりしないので   プチ遠征を取りやめて、10時ごろから裏山を一回り   気になっていた地エビネの自生地を覗いてみた 自生地と言っても一株だけ生き残っている     3年前に私が見つけ、誰にも言わずに そっと見守ってきた     株が大きくなって 5本も花穂が出ていた      地エビネらしい花色がいい       あまり大きい株になると誰かに気付かれないかと心配になっ...

エビネ 

   3月の初めに冬鳥を探しに山をうろついているとき、            偶然エビネの葉を見つけました。   よくぞ生き延びていてくれた。涙が出るほどの感動でした。   それから2カ月、やっと花が咲きました。    なんということはないごく普通の地エビネです。でも正真正銘自生のエビネなのです。    もうこの町の山では絶滅したものと諦めていたのです。  エビネは今や何処の園芸店でも鉢...