峠の山小屋Ⅱ

歌うウグイス

 ウグイスが囀っています まるで叫んでるようです。 小さな体で 谷中に響き渡る声を出します。 声は聴けても姿はなかなか見せません いつも藪の中 喉の鳴管と呼ばれる部分を震わせて鳴くのですが大きく膨らんでいます  羽毛がはげて? 肌が見えています  スズメ目 ウグイス科 ウグイス属 ウグイス Horornis diphone 鴬   全国に広く分布    東京都、千葉県 準絶滅危惧   古来日本三大鳴鳥の一つと...

ウグイスの色がウグイス色  ついでのメジロ

 ウグイスが目の前に飛んで来て、     3枚連写したところで飛んで行った                      ウグイスの色がウグイス色   ※拡大↑ トリミングも何にもなしでそのままの撮って出しです    せっかく近くで撮ったので、ちょっとだけ大きいサイズにしてみました この辺りでは 毎年二月十日頃に     ウグイスの初音を聞くのですが 今年はまだ聞いていません。    今回の寒波が過ぎた...

渓谷の道縁で イシガケチョウ ダビドサナエ ヤブムラサキ オジロアシナガゾウムシ ラミーカミキリ 桑の実 メジロ ウグイス

 ゼフィルスを見つけた渓谷では、      そのほかにもいろんなものが見られました イシガケチョウが翅を広げていました ダビドサナエも 可愛い花はヤブムラサキ オジロアシナガゾウムシ ラミーカミキリ 桑の実が熟し始めていました メジロが桑の実を食べに来ています 不意に目の前で ホーホケキョ ウグイスが鳴きました...

コサメビタキ ウグイス

 新緑の中 枝から枝へ 行ったり来たりする小鳥 コサメビタキです 典型的なフライキャッチャーです 飛び出しては虫を捕えて戻っているようです 囀っていたのでオスでしょう 近くに巣があるのでしょうか この辺りでは割と繁殖しているようです スズメ目 ヒタキ科 サメビタキ属 コサメビタキ Muscicapa dauurica 小鮫鶲  九州以北で繁殖する夏鳥    広島県 準絶滅危惧  32都府県でRDBに記載     ...

シロスジベッコウハナアブ  メジロ ウグイス

 谷川沿いの道のほとりで見つけました   最初は蜂かと思いましたがこの顔は虻です 調べてみるとシロスジベッコウハナアブというらしい  20㎜近くの大きなアブです ベッコウハナアブの仲間は変わった習性があるらしい  ハエ目 ハエ亜目 ハナアブ科 ベッコウハナアブ属        シロスジベッコウハナアブ Volucella tabanoides 白条鼈甲花虻   北海道・本州・四国    メスは 土中に巣を作るクロ...

藪からウグイス

 藪の中で 何かが動いている  ウグイスでした   ちょっと控えめに ホー ホケキョ 今年の初音は2月の10日を過ぎた頃でしたが、   その後の寒の戻りで 消えそうな声が時々聞こえるだけでした  やっと少し大きな声で囀り出したようです 明るい所に出てきました  高い梢で声を張り上げて囀るのはもうちょっと先でしょうか...

春の里山 探鳥会 

 今日は地元の探鳥会でした 里山と周囲の田園を一回り  桜は散りましたが春の里山は花いっぱいです アケビの花 大きいピンクの花が雌花 小ぶりなのが雄花 コバノミツバツツジは満開 里山を紫に染めています  雄しべが10本あります 東日本に多いミツバツツジは雄しべが5本です ウグイスが 大きな声で囀っています  囀りがだいぶ上達しています 足元にスミレの群生があります ノジスミレと思ったのですが  側...

エナガ ウグイス?

エナガの群がにぎやかに通り過ぎます 楊枝に刺したたこ焼きみたいなエナガは裏山の愛嬌者ですかろうじて後姿が見えた藪の中でチャッチャッと鳴いていたのはウグイスのはず...

冬の ウグイス 

  ちょっと前の在庫から  ウグイスが繁みから飛び出して   地面に降りたり   枝に止まったり     赤いのは蕾かな  何の花だろう   チョコマカと せわしなく 飛び回って   また藪の中に 消えていった     まだ 地鳴きの声だけです   ...

ウラキンシジミ? スジボソコシブトハナバチ 桑の実  ウグイス

  少し前のことです    山道でミズイロオナガシジミなどを撮っていました    黄色っぽいちょっと色あせたようなシジミチョウがいました   見たことのない蝶のようでもあるし、       でも薄汚れたような姿はよれよれになったツバメシジミかな  とか思って     ゴミ箱行候補にしていたら、知り合いのブログで見ました  ウラキンシジミのオスらしいです     シジミチョウ科 ミド...

ウグイスとオシドリ

  裏山を川まで降りたところで  河原の枯れた葦の中を動く影   ウグイスです      目の前に出てきました                                  大きくなるよ     ウグイスは当然留鳥 でも今は「ホーホケキョ」とは鳴きません     地鳴きと言ってオスもメスも「ジャッ、ジャッ」と小刻みに鳴きます       ほとんど茂みの中から出てきません    ...

ウグイスの親子 メジロ

  やぶの中でヒナのような幼い声が    何だろうな  しばらく藪を透かして見ていると     何か小鳥が チラ チラ と動いている  2羽 3羽? もっといる! 4羽か5羽     見えた!      嘴の黄色い巣立ちの雛だ  ウグイスだ         成鳥だ  親もいた!  母親か      すぐそばで さっきから囀っていたのは 父親かな         ウグイス一家...

歌うウグイス 桜にメジロ

 ウグイスが本格的に囀るようになりました   声を頼りに探すと      やぶの中で歌う姿が 見えた   少し先へ行くと      梢でさえずるウグイスがいた        やぶの中に隠れていては最早縄張りは守れない?    花吹雪の舞う桜の枝にはメジロが       桜の蜜を吸いに来たのだ     足元にはスミレの花      これもナガバノタチツボスミレかな   追...

ベニマシコに逢えた?  メジロとウグイス

何とか冬の小鳥に会いたくて  裏山を徘徊しました   ベニマシコのポイントでしばらく待っていると   遠くの枯草が揺れ、1羽が出てきた      ベニマシコのメス?  だよな、  遠くて写真もボケボケだ       草むらには4~5羽いるようだが見えない、粘ったが出てこないまま行ってしまった       これで会えたと言えるのかなあ?        明日はもう一度挑戦してみよう&nb...

ウグイス  今でも囀っています

ブッポウソウを見た後で 谷から山を越える道を行くと 峠の近くで すぐ目の前に来てウグイスが囀りました  もう子育ても済んだのではと思うのですが                   いつまでも囀っているウグイスがいますね、  前ボケが被っていますが 目の前で囀るので 久しぶりに撮ってみました  ...

早朝散歩

最近早起き(年のせいで早く目覚める?)をして散歩を始めました。 鳥撮りの性で望遠を持たないと落ち着かなくて  サンヨンにTC14EⅡで420mmf5.6 手ぶれ補正なし  肩にかけて出掛けます、一脚で支えても所詮は手持ち、ブレない訳が無いが・・・ 一番大きな声はウグイス 真上に来たので見えるのは腹だけ たくさんの鳥の声が聞こえますが 私にはわからない声の方が多い 今朝の声はほかにカッコー...

ウグイス 雛が!

前の記事の5月5日夕方のことです 蛇足だとは分かっていますが我慢できなくて書きます、笑って下さい。 実は庭の奥の一番茂った樫の木の中にウグイスが巣をつくっているらしいのです、そこから巣立ったのがなんとカッコウらしいのです!この日の夕方がさがさ騒がしいので覗いてみると枝がくれにヒヨドリより大きな鳥のシルエット、ちらっと見えたのは青灰色の頭から背中、喉から胸は白っぽく腹に近くなると斑点が、小さ...

ウグイス  声高らかに愛の歌

ウグイスの歌が最近とても上手くなってませんか? うちの者は「窓のすぐ外で鳴くのよ~ もうちょっと寝たいのに~」とぼやいてますが 少し前に我家の雀も巣立ちましたが、ウグイスも第一回目の巣立ちの頃ではないかな雄の歌声もメロディが多様になり声も伸びやかでもうベテランですねえ 5月5日の早朝散歩と云っても家の裏を200mほど歩いただけですが、目の前の桐の木に来て歌ってくれました。花は桐です(桐...

ウグイス 雄   待っていたのは来なかったけど・・・

辛抱強く待ってましたが会えなかったのはベニマシコ。先週もちらっとだけ見えたんだけど写真は撮れなかった。 待ってる間に来たのが、このウグイス、ホーホケキョ!  と歌ってくれました。  ...

ウグイス

先週は地域の行事でだめ、今週になると風邪をひいてまただめか・・・日曜日になると少し元気が出てきたので、御昼前に300mmを下げて裏山に散歩に出かけました。檜の木陰から顔を出したのはウグイスでした、「ホーホケキョ」、すぐ近くで鳴き声が聞こえているのに、この個体は鳴く気配がない所を見ると雌なのかも谷筋に沿って暫らく行くと、沢沿いの藪から「ホーホケキョ」   これは近い!じっと様子をうかがっていると、いた...