峠の山小屋Ⅱ

イソシギ キジ

 近くまで行ったついでに久しぶりに海辺のフィールドを訪ねた。 めぼしいものはいなかった。 水路で会えたのは イソシギが一羽 ここではイソシギはほぼ周年見かける。 畑のほとりでキジを見つけた  オスだ  が・・・   首の後ろがはげているようなのは換羽が始まっているため 翼の羽や尾羽などほとんどの羽が擦り切れてボロボロだ。  これから秋にかけて徐々に抜け替わり   冬にはピッカ、ピカの色男になるんだ...

水路にて アオアシシギ タシギ イソシギ

 水路で・・・     アオアシシギです  嘴から落ちた雫がま~るく   「アオアシ」というけど黄緑っぽい肢です。    ピィーッ 姿を見れば鳴き声というより叫び      タシギもお散歩      枯れ葦の中から出てきました。     イソシギも腰を振り振り  ...

ジョウビタキ ノスリ クサシギ イソシギ アオアシシギ

    ジョウビタキが目立つようになりました。   ♀です      身近な冬鳥の代表です。    ノスリも馴染みの冬の鷹です    水路にはクサシギに    イソシギ    アオアシシギもまとまっています。    羽ばたきながら何かを追いかけている?   コガモなどのカモ類も増えました    水浴びするアオアシシギ    アオアシシギは旅鳥と言われていますが、ほぼ年中見かけます。     居つい...

あれから4か月の小田川にて イカルチドリ イソシギ ほか

 西日本豪雨災害から4か月  倉敷市真備町と上流の小田川流域では今も復旧工事が続いています。  上流部の我町でも堤防の決壊、護岸の崩壊、家屋の流失など大きな被害が  有りましたが、応急手当のままで本格復旧工事はまだこれからです。 それでも 平素の小田川は水の少ない穏やかな流れです  井堰にチドリが遊んでいました。 イカルチドリだと思います イソシギもいた  イソシギはその名に似合わずかなり上流まで...

ヒクイナ タシギ アオアシシギ イソシギ

 ヒクイナが葦の茂みから出てきました すぐに走ってまた茂みの中へ  今年のヒクイナはいつもに増して警戒心が強いようです 同じところにタシギもいました タシギは明るい場所でゆっくりと餌を捕っていました ちょっと向うにアオアシシギがいます 目の前にイソシギが飛んできました  お馴染みさんとはいえ こんなに近いのは久しぶり...

イソシギ クサシギ アオアシシギ

    水路のほとりで 見つけた   この子は だれだ? イソシギです よく似てるけど この子はクサシギ 首の長い この子は だ~れ? アオアシシギです  こう見えても 泳いでいません 深い所を歩いています  ここの水路ではお馴染みのシギ3種です...

干潟のシギ・チドリ① ソリハシシギ イソシギ

 移動するシギ・チドリに会えるかなと   久しぶりに干潟を覗いてみました 短足のソリハシシギが走り回っていました ソリハシシギは春も秋も渡りの季節にはよく見かけるお馴染みさんですが  絶滅危惧に指定された地域もあるようです ここでは数十羽の群でいることが多いです 脚は短いのに走るのは速いです  一回り小さいイソシギは年中見られる留鳥ですが           中部地方以北では夏鳥だそうですね たい...

ケリ タシギ コチドリ イソシギ カンムリカイツブリ

 久しぶりに覗いた蓮田にはケリ                                                                      タシギ                                &n...

川原のイソシギ

 イソシギは 干潟や海辺に近い水路ではもっともよく見かけるシギですが 内陸部の我が家の近所ではあまり見かけないのに  近所の川原で見付けました この時期はイソシギといえども久し振りで見た野鳥です...

イソシギ コチドリ アオアシシギ

 9月になって久しぶりに海辺のフィールドに行ってみました  チョウゲンボウが来たと聞いたのですが会えなかった、     水路の周辺でお馴染みのシギチに会っただけでした イソシギ  青い草はアッケシソウ 初めシロチドリ? と思ったのですが コチドリ幼鳥のようです  コチドリもここで繁殖しています アオアシシギもいました  常連さんばかりでした、変わった顔ぶれに会いたいです 一度だけハヤブサが飛ぶのを...

アオアシシギ イソシギ

 アオアシシギ Tringa nebularia がいました シギ・チドリの秋の移動が始まったようですが ダイサギとすれ違い ちょっとビビった? 何を咥えているんでしょうね イソシギ Actitis hypoleucos もいます  周囲の草は アッケシソウです   ※アッケシソウは環境省 絶滅危惧Ⅱ類 北海道 準絶滅危惧        岡山県・香川県 絶滅危惧Ⅰ類 宮城・愛媛・徳島各県で絶滅  アオアシ...

蓮田のシギチなど

     新しい顔ぶれでもいないかと 蓮田を覗いてみた       タシギが水浴びしている        ここでは集団で越冬しているお馴染みさん        タシギの前を歩くのは ヒバリシギかな        ヒバリシギも 越冬組だ       目の前にイソシギが現れた こいつは留鳥       ケリも留鳥 蓮田がホームグラウンドだ           ここで 子育てをする        6・7...

清流の クサシギ イソシギ イカルチドリ 

 町の中を流れる川の中に クサシギがいた クサシギは 普通 旅鳥だが 関東以西では越冬する個体もいる  この時期ここいるということは越冬個体ということだろう 清流と言われる川は澄んで底がよく見える           チドリ目 シギ科 クサシギ属 クサシギ           内水面で生活し、海岸にはほとんど出ない 中流域なのにイソシギもいた     イソシギは海岸...

キアシシギ イソシギ アオアシシギ

 また今日も 雨です・・・  悲惨な豪雨のニュースに胸が痛みます      犠牲者はまだ増えそうです   犠牲者のご冥福をお祈りします   被災された方々にお見舞い申し上げます うちの裏山でもいつ同じことが起きても不思議ではありません  他人ごとではありません  やっとPCが修理から戻りました、    データは無事  ホッとしました  2日前 やっと晴れた日に 海辺を訪ねてみました  キアシシギで...

イソヒヨドリ 

 隣町の河口を久しぶりに覗いてみた   お目当ての鳥は空振りだったけど  イソヒヨドリ   オス  鱗模様がはっきり見えるのは若鳥かな  磯部にいても ツグミ科 野山の鳥の仲間ですね     ちょっと大きくなるよ     お尻をあげて 飛び出すところ      イソシギも磯辺にいました    おまけ     船溜まりの干潟には沢山のカニさんが      平和だねえ&n...

イソシギ  

 ムナグロは旅鳥ですが  イソシギはもうほとんど留鳥ですね    まだ夏羽かな  もっと地味だと思っていたが       水浴び       頭カキカキなんだけど 顔を洗っているみたいですねえ      おまけは    アオアシシギ      アオアシシギもほとんど年中見られるシギですね  ...

ソリハシシギ アオアシシギ イソシギ 続干潟のシギたち

前回の続きです  干潟に一番沢山いたのはソリハシシギでした     シベリアと東南アジア、オーストラリアを行き来する旅鳥です、        春と秋の移動のときに日本に立ち寄ります      特徴は上に反った長い嘴、橙色の肢、そして短足       大概のシギは足が長くてスマートなのに、こいつは短い肢でチョコマカといそがしい     カニが好物のよう      アオアシシギも沢...

ソリハシシギ?

風雨が強くなり始めた昼過ぎに、例の昼休みのMF巡りを  自分でも懲りないなあと思いながら   水路にいたのは  ソリハシシギ?   なら 初撮りだ     レンズが300㎜なので ギリギリまでトリミングしてもこの程度だ    少し近くに  イソシギが      イソシギはお馴染みさんだが     ソリハシシギらしきやつが合流した     イソシギよりわずかに大きいか、 肢が黄色い、ア...

オジロトウネンかと思ったけどイソシギでした

近所の河川公園へ  先日のミヤマホオジロがあまりにもピンボケだったのでリベンジに 風が強く、雪も舞って、なーんにもいない! 流れの中にいつものキセキレイが一羽いるだけ・・・! ?  しっぽがないキセキレイ?    いや! 違う! セキレイみたいにお尻をピコピコ振っているけど   チドリ の ようだ    コチドリよりも小さいかも(この時は小さく見えた) シギやチドリは(も!)不案内...