峠の山小屋Ⅱ

アオバズクの巣立ち やっとヒナの顔が見られた

  雨の合間に もう そろそろだろうと  アオバズクを見に行くと いた~!  ヒナだ  2羽並んでいる やっと巣立ちだ   親鳥  お父さんアオバズクだ  お母さんの顔が見えないが・・・    拡大して見る   産毛が残っている いい顔だねえ  しばらく見ていると  親鳥が  ふわっと  飛んできた  どこだ?  下だ  ほとんど葉に隠れている  親子の顔が見えるところを探したら 一羽のヒナの顔が...

アオバズク お母さんも顔を見せたが

 ちょっと太めなアオバズク お母さんアオバズクだ  貫禄十分  メスが出て来たなら、ヒナの巣立ちももうすぐ 身だしなみにも気を配り なんか目つきがきついんだが、警戒しているのかな お父さんもいつもの位置で 任せとけと言ってるみたい  早くヒナの顔が見たいよ~...

アオバズク 見守るお父さん

 アオバズクが気になって      何度か 栴檀の木を見に行った  前回のアオバズクは  →  こちらに       いつもオスが 一羽だけで じっと見張っている   メスの抱卵期間はもう過ぎたはず、 ヒナはまだ小さいのだろうか、     ヒナが育つと 温めていたメスも外に出てくる  そろそろ メスも出てくる頃なのだが・・・ 羽繕い 樹上で頑張るお父さんはエライ!  早くヒナの顔が見たいな    ...

アオバズク ただいま抱卵中

 今年もアオバズクが帰ってきました。   ここが生まれ故郷なので「帰ってきた」と言っていいでしょう オスです  見張っています。 メスはこの栴檀の大木にある樹洞で抱卵中 睨んでいる?  頼もしいお父さんの顔です 白髪眉の怖い爺様?  いやいや 瞬きをして目が閉じる瞬間です。   過去のアオバズク雛については  →  こちらに...

アオバズク巣立つ

 7月20日のことでした   まだかまだかと待っていたアオバズクの雛が巣から出ました 産毛の残った雛が1羽だけ高い枝に止まっています  メス成鳥と     オス成鳥が別の枝で見守っていました 次の朝も見に行くと 雛が1羽だけでいました  親鳥が見えません 撮影しながら見ていると 前日の雛と違うような・・・ 君は昨日の子とは違うのかな? アオバズクの雛は一つの巣に3羽から5羽のことが多いので...

アオバズク

 久しぶりに覗いたアオバズクは  つがいが並んでいました おそらくメス こっちがオス だと思う  無事にヒナの顔が見られますように...

やっと来たアオバズク チョウトンボ オオコフキコガネ

 アオバズクが帰ってきました  例年なら6月初旬に姿を見せるのですが、今年はなかなか見えなかった  実は昨年、この木に営巣していたアオバズクの巣が            何者かに襲われ放棄してしまいました   今年はもう来ないかと心配していました    遅ればせながら来ました 無事に子育てに成功してほしいです  ぎょろ目がユーモラスです 一羽だけが見張っていました オスのようです         ...

アオバズクの巣立ち

 アオバズクが巣立っていきました ヒナが出たよ 知らせがあって、すぐに見に行きました アオバズクのヒナです   巣穴から出てすぐの太い幹にちょこんと座っていました    もうすっかり羽が生えそろっているように見えます 睨みつけているようなお父さん  別に怒っている訳ではありませんが 下をうろつく人間を警戒しています お母さんも見守っています 翌日の午後見に行くと  ヒナは隣の桜の木に移動していまし...

アオバズク ヒナはまだ出て来ない

 2週間前のアオバズク♂   巣穴のある栴檀の大木で じっと見守っていました 1週間前 まだ頑張っていました お父さんですね ぐるっと見回すと 反対側の枝にもう一羽のアオバズクが・・・   ちょっと太めで一回り大きいのはお母さんです  巣穴から出てきたということは、      ヒナが大きくなって、巣穴が狭くなった          抱いて温めなくても大丈夫になった      もうすぐ雛が顔を見せる頃...

アオバズク

 今年もアオバズクが帰ってきました 一羽だけが見下ろしています、オスでしょうか もう一羽は抱卵中?  時期的にはもうヒナが育っている頃です  そろそろヒナの顔が見られるかな...

巣立ち アオバズクの親子

 「アオバズクのヒナが出たよ」知らせてくれた人がいます いたいた 不思議そうに見ています   まだ白い産毛が目立ちます こっちにも   なんでかな~~  こいつも  3羽のヒナが見えました 親鳥も見守っています  次の日 3羽のヒナが並んでいました...

アオバズク ま~だだよ

 アオバズクのヒナのニュースがあちこちから聞こえてくるようになり そろそろかなと 近くの巣穴のある樹を覗いてみました 栴檀の大木を見上げると いました オスです  1羽だけしかいない  メスはまだ巣穴の中のようです    お父さんは見張り番 頑張ってますね 山を越えた別の巣穴でも オスが1羽で頑張っていた 大きな目玉で睨まれた   早く雛の顔が見たいですね...

アオバズク

 今年もアオアズクが帰ってきました ぐりぐり目玉の雄です  メスは抱卵中でしょうか フクロウらしからぬ横顔  栴檀の花が満開です ヒナが出てくるまでお父さんは見張りを続けます  フクロウ目 フクロウ科 アオバズク (青葉木菟)    九州以北で繁殖 冬は東南アジアに渡る    岡山県 絶滅危惧Ⅱ類     ...

アオバズクは抱卵中?  ムスジイトトンボ

  アオバズクが 池のほとりの栴檀の巨木に今年も来ていました  オスが一羽 メスは抱卵中のようです    近々、可愛い雛の顔が見えるかも  土手の草むらでは ムスジイトトンボの雄が きれいなブルーに色付いていました  ...

アオバズク ヒナは山へ 

  アオバズクは山へ入ってしまいました   面白い顔をたくさん見せてくれました     飛ぶぞ~   ぐりぐり目玉!       伸びをしたり、あくびをしたり   山に入っても、しっかり食べて、                 秋には元気に南の国へ旅立ってほしいね              そして  来年も みんなで帰って来てほしいな  ...

その後のアオバズク

  アオバズクの雛はどうしているか       行ってみると もう 栴檀の木には姿がありません  30m程離れた木に2羽のひながいました   4羽のヒナは5羽になっていたそうですが、     ほかの子は 山に入って行ったのでしょうか  心細げに寄り添っています    明日はこの子らも、山の中でしょう       元気に育って秋には南は旅立ってほしいね   ...

速報 アオバズク 巣立

  池のほとりのアオバズクが巣立です 予定を変更して紹介します   昨日1羽のひなが姿を見せたそうですが、今日は4羽のひなが枝に姿を見せました   2羽が並んでいます   その1m隣の枝に もう1羽   3羽と向かい合う位置には 4羽目の雛と 親鳥(右)が   もう1羽の親鳥はどこにいるのでしょう          まだ巣穴の中に残ったヒナと一緒にいるのかな      ...

まあだだよ

  池のほとりの 栴檀の巨木に アオバズクを見に   もういいかい?      まあだだよ     アオバズクのお父さんは一人です  雛はまだでした    池のほとりには チョウトンボがいた      雨の合間の薄曇りの光では 輝きは今一だが 今年の初撮り  池の真ん中では カイツブリが 卵を抱いていた   池の真ん中は 遠いので細かいことはよく分からないが              ...

アオバズク 

  この前とは別の所ですが アオバズク です      睨んでいるように見えますが 別に怒っている訳ではないんですよ    オスのようです  やはりメスは抱卵中でしょうか    ここでも営巣木は栴檀 大きくて巣に使える穴がある木は限られるのでしょうね    早く ひなの顔が見たいです ...

アオバズク  ただ今抱卵中?  雨上がりの合歓の花

 アオバズクが今年も帰ってきました    1羽だけが 巣穴のある栴檀の木に止まって、周囲を警戒していました     オスのようです    ということは メスは抱卵中でしょうか、それとも、もう ヒナが孵っているかも   無事に育ってほしいです    近くの道端に ネムノキ(合歓木)の花が咲いていました    ネムノキは 梅雨時に美しい花を咲かせますね  ...