峠の山小屋Ⅱ

イソシギ  

 ムナグロは旅鳥ですが  イソシギはもうほとんど留鳥ですね    まだ夏羽かな  もっと地味だと思っていたが       水浴び       頭カキカキなんだけど 顔を洗っているみたいですねえ      おまけは    アオアシシギ      アオアシシギもほとんど年中見られるシギですね  ...

干潟のシギ  キアシシギ  ソリハシシギ  アオアシシギ

  久しぶりに干潟をのぞいてみました   キアシシギ      目が合ったら      逃げられた      くわえたカニを 洗ってから食べます          やっぱり 短足やねえ       ソリハシシギ      くちばしのカーブがイイね      泥に突き刺したくちばしの先にセンサーが付いている?       アオアシシギは 貯木場の材木の上に...

オオヨシキリ アオアシシギ コチョウゲンボウも?

 昼休みのフィールドはギョギョシ、ギョギョシとにぎやかになりました    オオヨシキリが盛んに囀っています     水路には アオアシシギも     にぎやかな声はオオヨシキリだけではありません     草原のヒバリは早春の頃からずっと賑やかに囀っています     広い畑の真ん中に 何やら見覚えのあるシルエットが      オヤオヤ コチョウゲンボウのようですね...

アオアシシギ

お馴染みのアオアシシギですが 近くにいたので        ...

アオアシシギ セグロカモメ

等間隔に並んだ後姿は?   アオアシシギのようです       ちょっと寒そう     カモと一緒に      ここでは春までいるようです    白っぽいのが1羽だけ                    セグロカモメかな ...

ソリハシシギ アオアシシギ イソシギ 続干潟のシギたち

前回の続きです  干潟に一番沢山いたのはソリハシシギでした     シベリアと東南アジア、オーストラリアを行き来する旅鳥です、        春と秋の移動のときに日本に立ち寄ります      特徴は上に反った長い嘴、橙色の肢、そして短足       大概のシギは足が長くてスマートなのに、こいつは短い肢でチョコマカといそがしい     カニが好物のよう      アオアシシギも沢...

ツルシギ アオアシシギ クサシギ

水路にシギが遊んでいます  手前がクサシギ 右がアオアシシギ 左がツルシギ   ツルシギが2羽  前はコガモ  ツルシギは今季初撮りだったかな   背中の斑点が目立つので、幼鳥の第一回冬羽かも 夏羽の黒いツルシギが見たいな    クサシギは数は少ないが、ズーっといるみたい、そんなはずはないか           いない期間の方が短いと思う    アオアシシギはもう留鳥に近い冬鳥だ ...

セイタカシギとアオアシシギ

台風が徐々に近づいて来ました  午後には青空は見えなくなり、雲が東から西へ流れ、時折雨がぱらつく  このままのコースを取れば、高知から岡山を直撃しそう  大阪方面の方には申し訳ないですがなるべく東を通過してほしいなあ  週末の計画は全部パーだ   それはさておき 久しぶりにMFの調整池を覗くと   セイタカシギがいました    去年の10月の初めから、3月まで越冬していま...

アオアシシギ  クサシギ?

真夏のMF  久しぶりの見廻り  ヒバリとカラスとトンビばっかり   水路にもお馴染みさんが     カルガモ ダイサギ  シギもいる!      2種類いる  左後方の2羽は アオアシシギのようだ     手前の左右の2羽は  クサシギ? タカブシギではないようだが・・・      クサシギなら 旅鳥または冬鳥のはずだけど?         アオアシシギも このフィールドでは 冬鳥だ...

アオアシシギ  クサシギ  コアオアシシギ?

MFの水路にも  シギがいました アオアシシギとクサシギのツーショット   少し小さいクサシギは アオアシシギが気になるよう   クサシギは 関東以西では、冬鳥だそうだが、初見初撮り    アオアシシギは旅鳥ということだが、越冬していたようだ       水を飲む アオアシシギ    少し移動したところで遠くに アオアシシギのようだが 嘴が黒くて、まっすぐだ   ...

セイタカシギとアオアシシギ

カモの集まる池にシギがいました    魚を捕ったのはアオアシシギ  そばでセイタカシギが見ています   横取りされたくないのか咥えて走っていく    ちょっと大きすぎたか 手こずっていましたが何とか飲み込んだようです   セイタカシギも餌を探しています      足が長いと深い所にも足が延ばせる         セイタカシギもアオアシシギも旅鳥  いつまで此処にいるんだ...